~大田区18色の緑づくり支援事業 育成講習会について~

ページ番号:790101416

更新日:2022年8月23日

育成講習会とは?

育成講習会とは、地域の方々を対象に開催しており、種まきの基本から育て方、地域の花の特性などについて、実践を交えながら学んでいただく講習会です。
講師として、区内のNPO法人等の方をお招きし、育成講習会を実施しております。
講習会の内容は、「地域の花等の育て方」、「プランター土の再生」、「寄せ植え体験」、「たねダンゴづくり」など、様々な講習会を実施しており、鵜の木地区では、例年30名程対象として、花の育て方に関する悩みや疑問などを解決し、多くの方に地域の花を育てていただくきっかけづくりをしております。


講習会の様子(1)


講習会の様子(2)

過去の育成講習会

平成26年度

講習内容:「種まき土ポットを使った育成方法」、「直まき育成の注意点」

平成27年度

講習内容:「土づくり」、「土の再生及び苗の植え付け方」

平成28年度

講習内容:「花苗の植えかえと土の再生」

平成29年度

実績なし

平成30年度

講習内容:「球根の育て方」、「パンジーの育て方」

平成31年度

講習内容:「鵜の木地区の花 ハイビスカスの育て方」、「球根の花が咲いたあとの手入れ方法」、「たねダンゴづくり体験」

令和2年度・令和3年度

新型コロナウイルス感染防止のため中止

講習会当日の様子(平成31年度)

講習概要

実施日時:令和元年6月28日(金曜日)10:00~12:00
会  場:鵜の木特別出張所
講  師:NPO法人 大田・花とみどりのまちづくりの方々
講習内容:「鵜の木地区の花 ハイビスカスの育て方」、「球根の花が咲いたあとの手入れ方法」、「たねダンゴづくり体験」
参加人数:30名

「鵜の木地区の花 ハイビスカスの育て方」、「球根の花が咲いたあとの手入れ方法」の講習内容

講習では、大きく育った鵜の木出張所のハイビスカスを参考に、今後の育成方法等の説明をしていただきました。
また、秋に植えたスイセン、オニソガラム、ムスカリの3種の球根維持の質疑応答を行い、花が咲いた後の手入れ方法などの説明をしていただきました。


講習会で使用するお花


講習会の様子

たねダンゴづくり体験

初めて、「たねダンゴづくり体験」の講習を行いました。
土のダンゴに、花の種を練りこんで作るダンゴは、みなさん初めての体験で楽しそうに講習を受けておりました。


たねダンゴの材料


講習会の様子

お問い合わせ

鵜の木特別出張所
大田区南久が原二丁目30番5号
電話:03-3750-4241
FAX :03-3750-2418
メールによるお問い合わせ