食品製造業等取締条例の許可を取得している営業者の方へ(更新手続き不要のお知らせ)

ページ番号:521161003

更新日:2021年1月18日

本ページは、大田区で食品製造業等取締条例の許可を取得している営業者の方へのご案内です。

令和3年1月31日から令和3年5月31日までに営業許可期間が満了となる方

 今般、「東京都特定非常災害の被害者の権利利益の保全等を図るための特別措置に関する条例」(令和2年東京都条例第54号)第5条において準用する同条例第3条第1項及び第2項の規定により、特定権利利益に係る満了日を延長する措置の対象者及び当該措置による延長後の満了日を指定する告示(令和3年東京都告示第12号の2)が、令和3年1月8日に公布され、同日付けで施行されました。
 これにより、令和3年1月31日から令和3年5月31日までに営業許可期間が満了となる下表の対象者については、営業許可期間が令和3年5月31日まで延長されました

営業許可期間延長の対象者
許可期間延長の対象となる営業許可 対象者 延長後の満了日
食品製造業等取締条例(昭和28年東京都条例第111号)第5条第1項の規定による弁当等人力販売業の許可 東京都内で弁当等人力販売業を営む者 令和3年5月31日
食品製造業等取締条例第5条の3第1項の規定による製造業等の許可
・ つけ物製造業
・ 製菓材料等製造業
・ 粉末食品製造業
・ そう菜半製品等製造業
・ 調味料等製造業
・ 魚介類加工業
・ 食料品等販売業
・ 液卵製造業
東京都内で製造業等を営む者

なお、食品製造業等取締条例は令和3年6月1日に廃止されるため、これ以降に食品製造業等取締条例による許可を取得していた営業者が事業を継続する際においても、更新の手続きは必要ありません。ただし、新たに食品衛生法による許可が必要となる場合があります。このことについて、対象となる方には別途ご案内いたします。

令和3年6月1日以降に営業許可期間が満了となる方

 食品製造業等取締条例は令和3年6月1日に廃止されます。したがって、これ以降に食品製造業等取締条例による許可期間が満了になった際、更新の手続きは必要ありません。ただし、新たに食品衛生法による許可が必要となる場合があります。このことについて、対象となる方には別途ご案内いたします。(対象者は上表に同じ)

お問い合わせ

生活衛生課

食品衛生
大田区大森西一丁目12番1号
電話:03-5764-0697
FAX :03-5764-0711
メールによるお問い合わせ