矢口地区自治会連合会が「さくら功労者」表彰を受賞しました!

ページ番号:871262506

更新日:2022年4月22日

表彰までの経緯

 矢口地区自治会連合会が、公益財団法人「日本さくらの会」により、令和4年度「さくら功労者」として表彰されました。矢口地区自治会連合会の多摩川河川敷の二十一世紀桜の植樹から続く桜並木の育成と、「二十一世紀桜まつり」の開催による二十一世紀桜の知名度向上に対する貢献が評価されました。
 表彰式は令和4年4月20日(水曜日)に衆議院議長公邸にて開催され、代表として矢口地区自治会連合会の山本会長が参加しました。
 地域の皆様の応援あっての表彰となります。この場を借りて、心より御礼申し上げます。 


表彰式の様子


表彰状

さくら功労者の表彰とは

さくらの保護・育成を振興するため、現在までにさくらの愛護、育成及び研究、そのほかさくらに関わる著しい功績があり、ほかの模範となる団体、個人を表彰するものです。

二十一世紀桜とは

植樹した時代が二十一世紀だったことからこの名前が付けられました。
そして、この二十一世紀から新しく「地域を作っていこう」という願いがこめられました。

お問い合わせ

矢口特別出張所

大田区矢口二丁目21番14号
電話:03-3759-4686
FAX :03-3759-1492