東邦大学との連携(最新: 町工場の感染症対策を専門家がアドバイス!)

ページ番号:629007155

更新日:2021年9月17日

町工場の感染症対策を専門家がアドバイス!

大田区内には約4,200の町工場があり、その大半が従業員9人以下の事業所です。そうした町工場でのクラスター発生は、経営に深刻な影響をもたらしかねません。
また、多くの町工場が住宅街の中にあり、騒音などが心配されることから窓が開けられず換気がしにくいという課題があります。
この状況の中、区内の産業団体(東京商工会議所大田支部、大田工業連合会)と連携し、各事業者の皆様に正しい感染症対策を知っていただくため、政府専門家会議のメンバーで、東邦大学医学部教授の舘田一博氏を町工場へお招きし、感染症対策についてアドバイスをいただくとともに、日頃の感染症対策に関する不安や疑問について、経営者や従業員との意見交換が行われました。

この様子を、東邦大学医学部地域連携感染制御学講座が動画にまとめました。
こちらのサイト(地域連携感染制御学講座ホームページ)のリンク先にある「最新の話題」からご覧ください。

町工場の感染症対策について、舘田先生がアドバイスを行っている様子町工場の感染症対策に関する疑問に答える舘田教授

感染症情報発信サイト「地域連携感染制御学講座ホームページ」が公開されました

東邦大学と大田区が連携して開設した「地域連携感染制御学講座」において、区民の皆さまへ向け、新型コロナウイルス感染症をはじめとした感染症に関する情報を分かりやすく説明していく特設ホームページを公開しました。
主に以下の取り組みを柱に発信していきます。
1 感染症に関するタイムリーな情報発信
2 東邦大学と区職員が連携した感染症教育・啓発
3 区の産業を生かした新しい感染対策の実践

講座のホームページリンクはこちら、または以下のバナー(画像)をクリックしてください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。特設ホームページへのリンクバナー

区民公開講座「新型コロナの最新情報と対応策」(大田区×東邦大学「地域連携感染制御学講座」主催)を開催しました(令和2年12月23日)

東邦大学と大田区が連携し、令和2年11月1日に開設した「地域連携感染制御学講座」の主催により、区民の皆さまへ向け新型コロナウイルス感染症を「正しく恐れる」ための講義をオンライン形式にて開催しました。
講師には東邦大学医学部教授・日本感染症学会理事長の舘田一博氏を迎え、最新の知見にもとづき、いま必要な対策の基本を伝える「新型コロナの最新情報と対応策」、そして11月18日に区内飲食店にて舘田教授が直接感染症対策について助言を行った様子を映像にまとめた「現場で語る感染症対策」を続けてご紹介いただきました。
区民公開講座は今回を第1回とし、今後も引き続き、社会状況に応じて区民の皆さまに必要な情報をお伝えしていきます。

区民公開講座配信の様子当日の講座配信の様子

双方の強みを生かした「地域連携感染制御学講座」の設置(令和2年11月1日~)

コロナ禍により先行きが見通せない中、73万区民の生命と生活を守ることが区の最優先課題です。
区は、喫緊の課題である感染症の問題に取り組み、ポストコロナの時代を見据えた新たな行財政運営モデルを確立するため、東邦大学と培ってきた連携の力を生かし、同学内に寄付講座「地域連携感染制御学講座」を令和2年11月1日付けにて設置しました。
区や東邦大学のそれぞれが有する資源や強みを共有し、具体的な取り組みにつなげていきます。

寄付講座の具体的な取り組み内容 区内感染状況の把握を通した政策形成、産官学連携促進に向けた助言、区民や事業者に向けた感染対策等の広報・啓発、職員全体の感染症リテラシー向上 など

取組の詳細は今後、区ホームページ・特設ホームページ等でお伝えしていきます。

大田区官学連携人材育成講座の実施(令和2年5月25日~)

区は、新型コロナウイルス感染症の状況を正確に把握し、迅速かつ的確に区の施策へ反映させていくことが急務であるが、予防・治療方法が確立されていないため、施策への反映が難しい状況にあります。こうした難局を乗り切るため、包括連携協定のもと東邦大学に協力を得て、様々な課題に対応できる人材を育成する「大田区官学連携人材育成講座(全3回)」を立ち上げました。

  • 第一回(令和2年5月25日)テーマ「新型コロナウイルス感染症の知識と現在の動向」
  • 第二回(令和2年6月8日)テーマ「収束期における対応と今後の備え」
  • 第三回(令和2年6月30日)テーマ「新型コロナウイルス感染症とこれからの避難所の在り方」

講師 東邦大学医学部医学部微生物・感染症学教授 舘田一博(たてだかずひろ)先生
   (東邦大学医療センター大森病院 感染管理部部長、日本感染症学会理事長)
受講者 区管理職員

受講の様子

受講の様子

大田区官学連携人材育成講座の実施にあたっては、東邦大学と大田区をインターネットでつなぎ、オンライン形式により実施しました。1・2回目の講義では、舘田先生から新型コロナウイルス感染症に対応するための知見を提供いただきました。3回目の講義では、これまでの内容を踏まえた大田区における避難所の感染症対策を説明し、アドバイスをいただきました。

お問い合わせ