都市計画に関する基本的な方針(都市計画マスタープラン)を改定します

ページ番号:928409473

改定の目的と背景

 都市計画の基本方針である「大田区都市計画マスタープラン」は前回からの改定から令和3年で10年が経過します。その間、区の内外を取り巻く状況は大きく変化していることから、それらの変化を踏まえ、具体性のある将来ビジョンを確立し、持続可能なまちづくりを推進するために、3か年の予定で改定を進めます。
 また、同時期に改定する「蒲田駅周辺グランドデザイン」や「空港臨海部グランドビジョン2030」と連携しながら改定を進めます。