大田区公共施設白書

ページ番号:807338417

更新日:2016年8月17日

白書作成の目的

 現在区が保有する公共施設のうち、60パーセント以上が整備後30年以上経過しており、今後20年ほどで多くの施設が耐用年数を迎えます。
 今後の生産年齢人口の減少に伴う税収の減少という厳しい財政状況や現在までの社会環境の変化を踏まえれば、全ての施設を建替えるのではなく、当時必要とされた施設と現在必要とされる行政サービスを整理・統合し、施設の総量抑制に向けた取り組みを推進していかなければなりません。
 このため区では、公共施設の現状を把握するため、区の建物を中心として、用途ごとに施設の概要、建物状況、課題等をとりまとめた「公共施設白書」を作成しました。

大田区公共施設白書

大田区公共施設白書(概要版)

大田区の公共施設に関するアンケート調査

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader のダウンロードへ

Get Adobe Acrobat Reader

お問い合わせ

施設整備課

電話:03-5744-1124
FAX :03-5744-1533
メールによるお問い合わせ