異例の「飛び地」展示!青森県立美術館が東京・大田区で美術展開催!!大田区内ものづくり企業も異色のコラボ

ページ番号:943742515

更新日:2018年7月2日

日時
平成30年7月6日(金曜日)から22日(日曜日)のうち10日間

場所
カマタ_ソーコ(大田区萩中3丁目22番7号)

概要
青森県立美術館(青森県青森市安田字近野185)は、めがねに代表される「視覚表現」をテーマにした美術展、「めがねと旅する美術展」の開催に合わせ、青森での展示に先行し、下記のとおり羽田空港にも近い大田区萩中で同展の「東京飛地展示」を行います。
なお、今回の展示には、会場提供及び展示用機材等の面で、町工場など大田区の企業が参画・協力しています。

内容
詳細は別紙資料をご覧ください。
名称 めがねと旅する美術展
日時 平成30年7月6~8日、13~16日、20~22日 午後2~8時
場所 カマタ_ソーコ(萩中三丁目22-7)
料金 無料
(注釈1)会期中にトークや「発電ポールダンス」などのイベントあり。
(注釈1)展示内容に関するお問い合わせはキュレーターにお願いします。
キュレーター 澤隆志 takashi.sawa@gmail.com

問合先
産業振興課(区内ものづくり企業について) 電話 03-5744-1340

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader のダウンロードへ

Get Adobe Acrobat Reader

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ