『赤毛のアン』の翻訳家・村岡花子が暮らしたまちで、物語にちなんだお菓子をつくってみませんか?新井宿地区の魅力再発見!「アンのレシピでお菓子をつくろう!」

ページ番号:474255203

更新日:2018年12月6日

日時
平成30年12月16日(日曜日)午後1時から午後4時まで

場所
大田文化の森 3階調理室(大田区中央2丁目10番1号)

内容
村岡花子は馬込文士村を彩る文士の一人で、翻訳家・児童文学者として「赤毛のアン」をはじめ多くの翻訳を手がけました。また、地域での文化活動にも尽力されました。今回、アンのレシピでお菓子をつくるとともに、村岡花子が暮らしたまち新井宿や文士との交流についてのお話もありますので、是非、取材にお越しください。

講師
お菓子づくり:小出しのぶ、小出千春(「赤毛のアン」の大ファンとして、新井宿で営む喫茶店でアンのレシピに出てくるお菓子を提供している、お菓子づくりの名人)
お話:岩井克文(中央一丁目町会会長)、若生一順(地域情報紙「わがまち新井宿」編集委員長)

問合先
新井宿特別出張所 電話 03-3776-5391

会場へのアクセス会場へのアクセス

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader のダウンロードへ

Get Adobe Acrobat Reader

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ