【取材案内】区内警察署と「児童虐待の未然防止及び早期発見に向けた情報共有等に関する協定」を締結します

ページ番号:171412595

更新日:2019年2月18日

日時 平成31年2月15日(金曜日)午前10時30分から11時まで
場所 大田区役所本庁舎(大田区蒲田5丁目13番14号)5階 庁議室

【概要】
大田区と大森警察署、田園調布警察署、蒲田警察署、池上警察署、東京空港警察署は、「児童虐待の未然防止及び早期発見に向けた情報共有等に関する協定」を締結します。是非、取材にお越しください。

協定は、区と警察がそれぞれ保有する情報の提供並びに記録、管理についての保秘の徹底に努める内容となっています。これまでの連携・協力体制からさらに、緊急性の高い事案などへの対応に向けて体制を強化いたします。

【出席者】
    大田区長 松原 忠義(まつばら ただよし)
    警視庁大森警察署長  藤木 恒治(ふじき こうじ)
    田園調布警察署長   新堀 義人(しんぼり よしと)
    蒲田警察署長 勝見 忠法(かつみ ただのり)
    池上警察署長 山口 博(やまぐち ひろし)
    東京空港警察署長   頼田 修司(よりた しゅうじ)

【協定の内容】
1 児童虐待等の要保護児童に係る事案に迅速かつ的確な対応をするため、相互に保有する情報を共有し、要保護児童の安全に努める。
2 相互に共有した情報については、確実に記録し、管理するとともに、保必の徹底に努める。

問合先
大田区こども家庭部子ども家庭支援センター所長 電話03-5753-7834

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ