円滑な災害ボランティア~大田区×大田区社会福祉協議会×地域パートナーシップ支援センター3者間の連携・協力協定~

ページ番号:296402674

更新日:2019年3月19日

内容
大規模災害が発生した際の被災者への支援においては、災害ボランティアセンターを起点とした、被災した区民からのニーズとボランティア活動の効率的なマッチアップによる迅速な支援が重要となります。
本日、区、社会福祉協議会及び地域パートナーシップ支援センターの3者間で大規模災害発生時における円滑なボランティア活動への連携・協力協定を締結しました。これにより、平時より連携して研修や訓練などを行うことで互いの関係強化を図り、より効率的に災害ボランティアセンターを運営していける体制構築を目指していきます。

<協定内容>
●名 称    災害時におけるボランティア活動等に関する協定
●締結日    平成31年3月19日(火曜日)
●協定の目的  大田区内で災害が発生した時に災害ボランティア活動を迅速かつ円滑に行うため
●連携・協力事項
(1)災害時のボランティア活動に可能な限り協力すること
(2)常時から連携・協力して研修や訓練などを行い、災害時に備えること

問合先
地域力推進部区民協働担当課  電話 03-5744-1225

協定式協定式の様子

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ