書と彫刻作品のコラボレーション 地域連携プログラム「熊谷恒子記念館と立体作品」

ページ番号:668834829

更新日:2019年4月17日

表題
書と彫刻作品のコラボレーション 地域連携プログラム「熊谷恒子記念館と立体作品」

日時
4月27日(土曜日)から6月2日(日曜日)午前9時から午後4時30分(入館は午後4時まで)

場所
大田区立熊谷恒子記念館(大田区南馬込4-5-15)

内容
地域で文化芸術活動をしている方や団体と連携し、大田区の文化芸術を区内外に発信するプログラムです。今回は「PAROS GALLERY」を運営する彫刻家の松本正一郎氏所蔵の石や木、金属などの素材を用いた立体作品で、館内を演出します。
かなの美展開催期間中に、屋外にも松本正一郎氏所蔵の作品を展示しますので、期間限定で特別に庭園を公開する機会に、ぜひ取材にお越しください。

入館料 大人100円、小学生50円、65歳以上、6歳未満は無料 (注釈1)大田区立熊谷恒子記念館入館料を含む。

関連イベント
〇かなの美展「筆線の連なり~現代女流書展を振返る~」
内容 かな書家の熊谷恒子の書をテーマごとに展示します。
日時 4月27日(土曜日)から7月15日(月曜日・祝)

〇期間限定!春の庭園公開
4月27日(土曜日)から5月6日(月曜日・祝)
午前9時から午後4時30分

問合先
大田区立熊谷恒子記念館 電話 03-3773-0123

作品の画像 松本正一郎作《想いの届く日》2009年松本正一郎作《想いの届く日》2009年

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ