墨を用いる書を炭のオブジェが演出します 地域連携プログラム「墨と炭 和のコラボレーション」

ページ番号:745391551

更新日:2019年7月24日

日時
令和元年7月27日(土曜日)から令和元年9月1日(日曜日)午前9時から午後4時30分(入館は午後4時まで)

場所
大田区立熊谷恒子記念館(大田区南馬込4丁目5番15号)

内容
地域で文化芸術活動をしている方や団体と区立記念館が連携し、大田区の文化芸術を区内外に発信するプログラムです。今回は、7月27日から熊谷恒子記念館で始まるかなの美展「墨の濃淡 書のたしなみ」と連携します。
和墨で書いた熊谷恒子のかなが、様々な種類の炭のオブジェとともに、熊谷恒子記念館を演出します。恒子が用いた書の文房具類や、日本で古くから使われていた火鉢や七輪と併せて、「墨」と「炭」を展示し、恒子が生活していた当時の趣きを感じることができます。

入館料 大人100円、小学生50円、65歳以上、6歳未満は無料 (注釈1)大田区立熊谷恒子記念館入館料を含む。

連携イベント
かなの美展「墨の濃淡 書のたしなみ」
内容 かな書家の熊谷恒子の書をテーマごとに展示します。
日時 令和元年7月27日(土曜日)から令和元年12月1日(日曜日)

問合先
大田区立熊谷恒子記念館 電話 03-3773-0123

「炭と火鉢」(炭ギャラリー所蔵)の画像「炭と火鉢」(炭ギャラリー所蔵)

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ