【画期的】単独自治体で異例のお土産100点を突破!令和元年度「大田のお土産100選」表彰製品・商品が決まりました

ページ番号:864061822

更新日:2019年9月24日

「大田のお土産100選」表彰事業は、来たる東京2020オリンピック・パラリンピックの開催を前に、「これぞ大田のお土産!」と銘打つ製品・商品を表彰する事業として平成28年(2016年)度から始まりました。 “食品分野”、“ものづくり分野(雑貨を含む)”の2つの分野で表彰し、特設ホームページや紹介パンフレット、公共交通機関広告等を通じて各方面に幅広くPRすることで、大田区内への誘客を図り、地域経済の活性化と賑わいの創出に繋げることを目的としています。
選考ポイントとしては、(1)特徴、(2)独創性、(3)供給力(単価も含む)、(4)発信力(発信性)、(5)美味しさ(食品部門限定)、(6)技術力(ものづくり部門限定)の他、大田区を彷彿とさせる製品・商品であるか、応募事業者の製品・商品に対する熱意、経営状況などを総合的に調査・審査し決定しました。
令和元年度は最後の表彰年度として、厳正な審査の結果、39点の製品・商品(事業者)が表彰されました。高評価な応募製品・商品が多かったため、最終的に表彰製品・商品(事業者)数は118点と「100選」を上回る結果となりました。
このうち「最優秀賞」は、勝海舟や「勝」にこだわった縁起の良い「かならずや勝(かつ)最中(もなか)(株式会社wagashi asobi)」、「優秀賞」は、日常使いもできる伝統工芸品「蒲田切子 東京ウォーターグラス 水鏡(手仕事ショップ・フォレスト)」、また、「奨励賞」は「藍の家亭 国産うなぎ串焼き6種(株式会社AJX)」、「置けば地球儀、ときどきカッター(株式会社三陽機械製作所)」、「白いベークドチーズケーキ(シティライツ)」の3事業者が受賞しました。このほかの表彰製品・商品(事業者)一覧は別紙をご覧ください。
「大田のお土産100選」表彰事業の表彰式は、おおた商い観光展2019の初日 令和元年10月19日(土曜日)に行います。ぜひ取材にお越しください。お待ちしております。
(商い観光展の会期は令和元年10月19日(土曜日)、20日(日曜日)です)

問合先
公益財団法人大田区産業振興協会  西野 03-3733-6476

【最優秀賞】かならずや勝最中の写真【最優秀賞】かならずや勝最中

【優秀賞】「蒲田切子東京ウォーターグラス 水鏡の写真【優秀賞】「蒲田切子東京ウォーターグラス 水鏡

【奨励賞】藍の家亭国産うなぎ串焼き6種の写真【奨励賞】藍の家亭国産うなぎ串焼き6種

【奨励賞】置けば地球儀、ときどきカッターの写真【奨励賞】置けば地球儀、ときどきカッター

【奨励賞】白いベークドチーズケーキの写真【奨励賞】白いベークドチーズケーキ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader のダウンロードへ

Get Adobe Acrobat Reader

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ