【プレスリリース】大田区立中学校教員の新型コロナウイルス感染症患者発生について

ページ番号:847406114

更新日:2020年9月2日

内容
大田区立中学校の教員が新型コロナウイルス検査の結果、陽性であることが判明しました。
当該教員にかかる状況は以下のとおりです。
(1)症状 発熱
(2)経過 8月30日(日曜日)に発熱、31日(月曜日)検査、9月1日(火曜日)に陽性判明、最終出勤日は8月29日(土曜日)
 
【現在の対応について】
 大田区保健所による指導のもと、以下のとおり対応しています。
(1)濃厚接触の疑いのある生徒、教職員には連絡し、今後検査を行います。
(2)濃厚接触の疑いのある生徒、教職員には14日間の自宅待機を要請します。
(3)校内の消毒の徹底など、感染防止に必要な対応を行うため、9月2日(水曜日)は臨時休業とします。
(4)9月3日(木曜日)以降の対応については、別途決定します。
(5)当該教員が勤務する中学校の保護者へは、上記内容をお知らせしています。

【報道機関の皆様へ】
患者本人・家族の人権尊重・個人情報保護に特段のご理解とご配慮をお願いいたします。
問合先
(学校に関すること)
教育総務部学務課 電話 03-5744-1431
(感染症に関すること)
健康政策部感染症対策課 電話 03-5744-1263

お問い合わせ

広聴広報課

電話:03-5744-1132
FAX :03-5744-1503
メールによるお問い合わせ