【プレスリリース】勝海舟が陰で支え、侍たちが作った牧之原のお茶「勝茶」を発売~志茂田福祉センターとのコラボ商品!プレゼントがもらえるキャンペーンも実施します~

ページ番号:953627223

更新日:2022年1月26日

日時

令和4年1月4日(火曜日)から

場所

大田区立勝海舟記念館(南千束2-3-1)ほか

内容

大田区立勝海舟記念館ミュージアムショップで「かつちゃ」を新発売しました。
勝海舟は、江戸幕府瓦解後、職を失った旧幕臣の救済事業として、静岡県の牧之原台地の開拓と茶の栽培に活路を見出しました。
今回発売する「勝茶」は、現在でも広大な茶畑が広がる牧之原台地のお茶を使用し、水筒やマグカップで手軽に飲めるよう茶葉を小分けのティーバッグに詰めた商品です。芳醇な香りと苦みの少ないまろやかな味わいをお楽しみいただけます。
お茶をほっこり飲みながら、江戸無血開城後の海舟の役割について知っていただけるよう、「勝茶」の購入者には牧之原と海舟のゆかり等を紹介したチラシをお渡しします。
なお、当商品は、18歳以上の主に知的障がいをお持ちの方が通所・作業している大田区立志茂田福祉センターで加工されており、勝海舟記念館のほか、志茂田福祉センター及びおおむすび連絡会の販売会などでもお求めいただけます。加工作業や販売業務を通して知的障がい等を持つ方の自立に繋げていきます。
勝海舟記念館と志茂田福祉センターがコラボして、「勝茶」購入時にお渡しするチラシに勝海舟記念館のスタンプを押印し、志茂田福祉センター(「しもだや」(原則毎週水曜日開催))にお持ちいただくとプレゼント(先着150個)がもらえるキャンペーンも実施します。
ぜひ一度「勝茶」をご賞味いただき、キャンペーンへ参加してみてください。
これからのシーズン、受験生への贈り物にもおすすめです。
【商品詳細】
かつちゃ」(静岡県牧之原産)1袋(5g×3P入り) 200円(税込)
◆大田区立勝海舟記念館
区HP:https://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/hakubutsukan/katsu_kinenkan/index.html
入館料:300円、小中学生100円(各種割引あり)
ミュージアムショップは入館料なしでご利用いただけます。
開館時間:午前10時~午後6時(入館は30分前まで)
休館:月曜(祝日の場合は翌日)
◆大田区立志茂田福祉センター
区HP:https://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shougai/shimoda_fc.html
おおむすび連絡会HP: https://ootaseisannren.org
アクセス:JR京浜東北線蒲田駅西口下車徒歩15分
志茂田福祉センター(「しもだや」は原則毎週水曜日開催)、他イベント販売等については、区又は、おおむすび連各会HPをご確認ください。

画像:勝茶勝茶

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader のダウンロードへ

Get Adobe Acrobat Reader

プレスリリース内容に関するお問い合わせ

文化振興課 電話:03-5744-1226
勝海舟記念館 電話:03-6425-7608
志茂田福祉センター 電話:03-3734-0763

お問い合わせ

 広聴広報課 
 電話:03-5744-1132 
 FAX :03-5744-1503
 メールによるお問い合わせ