【開催報告】国際都市おおたフェスティバルin「空の日」羽田に潮田玲子さんに登壇いただきました!

ページ番号:635124436

更新日:2021年2月26日

東京2020大会を盛り上げるオリンピアントーク!

 9月29日(土曜日)に開催された国際都市おおたフェスティバルin「空の日」羽田のステージイベント、オリンピアントークにバドミントン元日本代表で北京2008、ロンドン2012オリンピックに出場した潮田玲子しおたれいこさんに登壇いただきました。

  • イベント名 国際都市おおたフェスティバルin「空の日」羽田(オリンピアントーク) 
  • 時間 11時30分から12時00分
  • 会場 羽田空港旧整備場地区(羽田空港一丁目5番先)  

【略歴】
幼い頃からバドミントンを始め、小学生の時に全国小学生大会女子シングルスで全国3位入賞。
小椋久美子さんとペアを組んだ女子ダブルスは、全日本総合選手権大会で2004年から5年連続優勝を果たした。
北京2008オリンピックにバドミントン女子ダブルスに出場し、5位入賞。
ロンドン2012オリンピックバドミントン混合ダブルスに出場後、引退。
2014年から(公財)日本バドミントン協会の普及部員を務めている。

■オリンピアントーク当日の様子
 潮田さんには、オリンピックに出場するまでの道のり、オリンピック出場時の心境など貴重な経験とともに、現在のバドミントン日本代表チームの活躍、東京2020パラリンピックから採用されるパラバドミントンなどのお話を伺いました。
 また、区内開催競技ホッケーやボランティアの募集についてPRいただき、「ボランティアは大会成功のために欠かせない存在。せひ、チャレンジを!」と会場の皆さんに呼びかけていました。
 最後に会場の皆さんに向け「2020年、大会が成功するようにみんなで盛り上げていきましょう!」とメッセージをいただきました。

 国際都市おおたフェスティバルin「空の日」羽田に関する詳細はこちらをご覧ください。(イベントのホームページに繋がります。)


オリンピアントーク(右:潮田玲子さん)


ぼくたち、わたしたちのアクション宣言

お問い合わせ

スポーツ推進課

東京オリンピック・パラリンピック推進担当
電話:03-5744-1189
FAX :03-5744-1539
メールによるお問い合わせ