【復興五輪と友好都市の東松島市】ブルーインパルス

ページ番号:204430490

更新日:2021年8月25日

ブルーインパルスとは?
 航空自衛隊の存在を多くの人々に知ってもらうために、航空自衛隊の航空祭や国民的な大きな行事などで、華麗なアクロバット飛行を披露する専門のチームです。
 宮城県東松島市にある松島基地に所属しています。

東京2020大会開会式での展示飛行
 開会式である7月23日(金曜日)、入間基地を出発した「ブルーインパルス」は、都庁や東京駅の上空を通過し、開会式が行われる国立競技場上空に、青、黄、黒、緑、赤の5色の「カラースモーク」を使ってオリンピックシンボルを描きました。
(注釈)写真は、7月21日(水曜日)に実施された、予行演習時のものになります。

写真:ブルーインパルスの様子(1)

写真:ブルーインパルスの様子(2)

写真:ブルーインパルスの様子(3)

写真:ブルーインパルスの様子(4)

写真:ブルーインパルスの様子(5)

写真:ブルーインパルスの様子(6)

写真:ブルーインパルスの様子(7)