【リオ】バスケットボール女子日本代表の間宮佑圭選手が区を表敬!

ページ番号:743155515

更新日:2021年3月1日

大田区立梅田小学校出身の間宮佑圭選手が区を表敬訪問!

 平成28年7月12日(火曜日)に大田区出身でリオデジャネイロオリンピックバスケットボール女子日本代表の間宮佑圭選手が区を表敬しました。
 バスケットボール女子日本代表は、3大会ぶりの出場で選出メンバー12名全員が初のオリンピック出場となります。リオでの戦いについて間宮選手からは「メダルへの挑戦をスローガンに掲げて、ブラジルで頑張りたい!」と力強いコメントをいただきました。
 また、大田区総合体育館が開催会場の一つになっていた第82回皇后杯(オールジャパン2016)(平成28年1月開催)での話題等に花が咲き、終始和やかな雰囲気で歓談が進行しました。
 最後は間宮選手、松原区長、遠藤副区長、大田区PRキャラクターの記念撮影を行い、笑顔のなか表敬が終了となりました。

写真左から順に大田区PRキャラクター、間宮選手、松原区長、遠藤副区長

 バスケットボール女子日本代表は8月7日(日曜日)(日本時間)午前7時45分からベラルーシとの初戦を迎えます。間宮選手及び日本代表チームの熱い戦いをみんなで応援しましょう!

お問い合わせ

電話:03-5744-1189
FAX :03-5744-1539
メールによるお問い合わせ