銀メダルを獲得した本橋菜子選手(バスケットボール)が大田区長を表敬訪問しました!

ページ番号:681145526

更新日:2021年9月7日

令和3年8月20日(金曜日)に東京2020大会で日本史上初の快挙となる銀メダルを獲得したバスケットボール日本代表の本橋菜子選手(東京羽田ヴィッキーズ所属)が大田区長を表敬訪問しました!本橋選手は、大会8か月前の昨年11月に膝の前十字靭帯損傷の大ケガを負うものの、懸命にリハビリを続け、日本代表に復帰。東京オリンピックでは、全試合に出場し、決勝のアメリカ戦ではチーム2位の16得点を挙げるなど、日本代表の銀メダル獲得に大きく貢献しました。

☆本橋菜子選手からメッセージ☆
この度は、沢山のご声援ありがとうございました!東京羽田ヴィッキーズの選手として、自国開催のオリンピックに出場し、日本バスケットボール史上初となる銀メダルを獲得できて光栄です。地域と共に歩み、地域を元気にするというチーム理念のもとで、こういったご報告をできたことをうれしく思います。10月からWリーグが開幕します。目標であるプレーオフ進出に向け、チーム一丸となって戦ってまいります!これからも応援よろしくお願いします!