【区出身選手】熨斗谷さくら選手銀メダルを獲得!第36回世界新体操選手権大会

ページ番号:388330188

世界新体操2018

 平成30年9月10日(月曜日)から16日(日曜日)までブルガリア・ソフィアで開催された世界新体操2018に大田区出身の熨斗谷(のしたに)さくらさんが団体選手のメンバーとして出場しました。
 音楽に合わせながら手具を華麗に操り、技術、力強さ、スピード、柔軟性、芸術性を競う新体操。団体では、5人が同じ手具(フープ)を使う5フープと2種類の手具(ボール・ロープ)を使う3ボール+2ロープの二つの演技が行われ、種目別の5フープにおいて銀メダルを獲得しました!

結果(団体)

■団体総合決勝
 5フープと3ボール+2ロープ 5位入賞(36か国中)
■団体種目別決勝
 5フープ 2位 銀メダル
 3ボール+2ロープ 4位

 なお、世界新体操はテレビ朝日系列で放送されました。
詳細は、こちら(テレビ朝日ホームページにつながります。)
また、世界新体操選手権大会の詳細は、こちら(公益財団法人日本体操協会につながります。)

これまでの活躍

 熨斗谷さんは、リオ2016オリンピックに新体操日本代表(団体)として出場し、8位入賞を果たしています。今年3月に開催された2018新体操W杯ソフィア大会にも出場し、日本代表(団体)として、総合準優勝しました。
 
 今後の熨斗谷さんの活躍も皆で応援しましょう。