大田区出身の高田千明選手が世界パラ陸上競技選手権大会で銀メダルを獲得しました

ページ番号:554095549

更新日:2017年7月21日

自己ベスト、そして日本記録を更新して銀メダル獲得

平成29年7月20日(木曜日、日本時間21日未明)、ロンドンで行われている世界パラ陸上で、区出身の高田千明選手が、女子走り幅跳びの視覚障がいクラスT11に出場し、銀メダルを獲得しました。(記録は4m49cm。自身の日本記録を更新。)

高田選手は、昨年リオデジャネイロで開催されたパラリンピック競技大会の同種目においても、日本記録を更新し、8位入賞を果たしました。

昨年8月に大田区長を表敬訪問

高田選手は、昨年のリオデジャネイロに出発する直前に、大田区役所に訪問いただき、大会への抱負と競技への想いを語ってくれました。

写真:高田選手と松原区長(平成28年8月)高田選手と松原区長(平成28年8月)

お問い合わせ

スポーツ推進課

電話:03-5744-1189
FAX :03-5744-1539
メールによるお問い合わせ