事前キャンプとは

ページ番号:683898684

更新日:2021年3月3日

事前キャンプとは

 大会に出場する選手が時差の調整や開催都市の気候に慣れ、最高のコンディションで試合に挑むために行うトレーニングキャンプのことです。
 主に、各国のオリンピック委員会が主導し、競技団体ごとに大会開幕の約3週間前から行われます。

ブラジルオリンピック委員会と覚書締結

(1)日付 平成29年6月25日(日曜日)
(2)場所 グランドプリンスホテル高輪
(3)出席者 松原忠義区長、カルロス・ヌズマン会長(ブラジルオリンピック委員会(当時))、竹田恆和会長(日本オリンピック委員会(当時)) 他
(4)内容 代表者挨拶、覚書締結等
(5)区長コメント
 大田区には4,000名の収容を誇る大田区総合体育館や今年完成したばかりのビーチバレーコートなど、スポーツ環境が充実しており、選手たちは非常に気に入ると思う。区として、しっかりとおもてなししていくとともに、区民が世界最高峰のプレーを間近で観られ、選手と交流できるよう、ブラジルオリンピック委員会に働きかけていく。

ブラジルオリンピック委員会と協定締結

(1)日付 令和元年8月24日(土曜日)
(2)場所 大田区役所
(3)出席者 松原忠義区長、マルコ・ラ・ポルタ副会長(ブラジルオリンピック委員会)
(4)実施競技 バレーボール、ビーチバレーボール、ハンドボール、アーチェリー
(5)使用施設 大田区総合体育館、大森スポーツセンター、大田区青少年交流センター等
(6)マルコ・ラ・ポルタ副会長コメント
 大田区の素晴らしい施設を利用できることに大変感謝している。男子バレーボールとビーチバレーボールは2大会連続の金メダルを目指し、最終調整している。大田区のサポートは欠かせないため、これからも関係性を深めていきたい。

お問い合わせ

東京オリンピック・パラリンピック推進担当

大田区蒲田五丁目13番14号
電話:03-5744-1189
FAX :03-5744-1539
メールによるお問い合わせ