東京2020大会追加種目の決定に伴う区長コメントについて

ページ番号:517517128

更新日:2021年2月25日

東京2020大会追加種目の決定に伴う区長コメントについて

8月4日に、IOC(国際オリンピック委員会)が東京2020オリンピック競技大会における追加種目採用を承認したことを受け、大田区長のコメントを下記のとおり発表いたします。

  1. 大田区長コメント

大田区は、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会において、野球・ソフトボールが追加競技とされることを強く要望してまいりました。このたび、IOC総会において正式に野球・ソフトボールを含む追加種目が承認されたことに、心から歓迎の意を表します。この追加種目の決定が、更なる東京2020大会の成功に繋がることと確信しています。
競技会場につきましては、大田スタジアムをソフトボール競技会場として活用されるために、様々な誘致活動を行ってまいりました。 大田スタジアムは選手村からアクセスもよく、大会のコンセプトにも一致するものと考え要望してまいりましたが、野球・ソフトボールの開催会場として、IOC総会で他球場の提案がなされたことは、誠に残念なことであります。引き続き大田スタジアムが東京2020大会関連施設として活用されるよう関係機関に働きかけてまいります。
今後とも、東京2020大会を契機とした「スポーツ健康都市」及び「国際都市おおた」としての取組みを推進してまいります。

お問い合わせ

スポーツ推進課

電話:03-5744-1189
FAX :03-5744-1539
メールによるお問い合わせ