東京都公立学校臨時的任用教職員の募集について

ページ番号:833471366

更新日:2022年6月10日

大田区教育委員会では、大田区立学校に勤務している教職員が産休育休を取得する期間中、又は、病気休職や退職、学級増などによる欠員が生じた場合に、その代替となる臨時的任用教職員を随時募集します。
臨時的任用教職員の勤務時間や職務内容は正規教職員と同様で、授業を行うだけでなく学級担任や校務分掌も担当します(授業のみを担当する時間講師(非常勤講師)とは、勤務内容が異なります。)

1.対応職種及び資格

(1)対応職種

小・中学校の教諭、養護教諭、事務、栄養士

(2)資格

(ア)応募する校種・教科等に必要な普通免許状若しくは特別免許状を取得済みの者
(注釈1)栄養士は栄養士免許、事務は除く
(イ)地方公務員法第16条(欠格条項)及び学校教育法第9条(欠格事由)に該当しない者

2.勤務条件

(1)勤務場所

大田区内の公立小・中学校

(2)任用期間

産休育休代替教職員の任用期間は、産休育休を取得する教職員の妊娠出産休暇及び育児休業の期間内となります。ただし、代替教職員の任用は年度ごとに決定されるため、最長1年を超えない範囲での任用となります。
病気休職や学級増による代替教職員の任用期間は、最長で1年間です。こちらも年度を超えての任用はありません。

(3)給与

給与のモデル(給料月額+地域手当+その他調整額等)は以下のとおりです。
(ア)教諭、養護教諭
・新卒(大学卒):約248,700円
・大学卒業後、17年以上正規教員としての任用がある者:約425,500円(加算限度号給)

(イ)学校事務
・学校・官公署等における常勤の事務職員としての経験が3年の者:約191,400円
・上記の経験が10年以上の者:約256,600円(加算限度号給)

(ウ)学校栄養士
・学校等における常勤の栄養士としての経験が1年の者:約201,300円
・上記の経験が7年以上の者:約256,800円(加算限度号給)

(注釈1)支給要件を満たす場合には、ほかの手当(通勤手当、扶養手当、特殊勤務手当、期末手当、勤勉手当等)も支給されます。

(4)勤務時間、休暇等

勤務時間は、正規の教職員と同様です。
休暇については、年次有給休暇の取扱いが任用期間等により異なるなど、特例がありますので、採用時、学校に確認してください。
なお、校長等の許可なく兼業・兼職することはできません

(5)社会保険の加入

臨時的任用教職員として採用された場合には、地方公務員等共済組合法に基づき、任用の初日から公立学校共済組合東京支部の組合員となります。
また、6か月以上の任用期間で退職した場合は、退職手当が支給されます。

3.応募方法

(1)応募方法

以下の書類を大田区教育委員会指導課教職員係の窓口へ持参または郵送してください。
・履歴書(添付の様式をお使いください)
・所有免許状の写し
(注釈1)ご提出いただいた応募書類等は返却いたしません。

〈宛先〉
〒144-8623
大田区蒲田5-37-1 ニッセイアロマスクエア5階
大田区教育委員会事務局 指導課 教職員係

(2)選考方法

(ア)書類選考
書類選考を通過した者は学校から面接の連絡があります。
(イ)学校長との面接
面接後、学校長より選考の合否について連絡があります。

(3)履歴書様式

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader のダウンロードへ

Get Adobe Acrobat Reader

お問い合わせ

大田区教育委員会事務局 
指導課 教職員係
〒144-8623
大田区蒲田5丁目37番1号 ニッセイアロマスクエア5階
電話:03-5744-1437