産業競争力強化法に基づく「大田区創業支援等事業計画」の認定について

ページ番号:243368246

更新日:2021年4月19日

 大田区では、地域の創業を促進させる施策として、産業競争力強化法に基づき国から創業支援等事業計画の認定を受け、大田区内における創業支援の取り組みを推進しています。 
 本計画に基づき、円滑な創業を実現するために創業者支援総合窓口を設置し、創業者(創業希望者を含む)に対し情報の提供や適切な連携先の紹介を行っています。
 

記事アーカイブサイト:国立国会図書館「インターネット資料収集保存事業(Web Archiving Project)」ホームページ

特定創業支援等事業について

創業支援等事業計画に掲げる事業の中で、特に「経営、財務、人材育成、販路開拓の知識をすべて学べる継続的な支援」を行う事業を「特定創業支援等事業」と位置づけています。
この事業に位置付けられた相談、セミナー等の支援を受けた創業者・創業希望者の方は、相談後または受講後、大田区から証明書の発行を受けることで、登録免許税の軽減措置等のメリットを受けることができます。
特定創業支援等事業及び証明書の発行について

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader のダウンロードへ

Get Adobe Acrobat Reader

お問い合わせ