【令和3年度新設】大田区商店街戦略的PR事業費補助金

ページ番号:337438538

更新日:2021年4月26日

【令和3年度新設】大田区商店街戦略的PR事業費補助金

「商店会申請事業」「グループ申請事業」を選択できます!

概要

区による補助事業です。
訴求対象や媒体に創意工夫や独自性が見られる等戦略性のあるもの等、工夫を凝らした事業について補助します。
商店会と個店、あるいは個店間の連携を強化し地域のにぎわいに寄与することを目的とします。
商店会による申請のほか、会員店舗を中心としたグループによる申請も可能です。

グループ申請事業について

5店舗以上の商店会の会員店舗が中心となってグループを形成し、事業を申請することが可能です。
・グループの半数未満の非会員や街区外の近隣店舗を誘うことが出来ます。
・会の枠を越えて、複数の会から集まったメンバーで冊子作成や動画制作等の事業が出来ます。
・グループ申請事業は、1か年度あたり1事業までです。
(注)詳しくは、案内チラシおよび申請時セルフチェックシートをご覧ください。

対象

区内商店会(共催可)、または5店舗以上の店舗で構成されたグループ

実施期間

令和3年7月1日から令和4年2月28日
(注)申請時セルフチェックシート・事業実施スケジュールも併せてご確認ください。

補助上限額

16万円(補助対象経費20万円)
共催の場合も補助上限額は16万円(補助対象経費20万円)です。

補助率

5分の4(自己負担5分の1)

申請可能数

1か年度に2事業まで 
(注)1店舗あたりの参加可能数は2回までです。

補助対象事業例

・在宅ワーカー等新しい顧客へ向け、商店会や個店の利用促進をPRするポスティングチラシの制作
・商店街が行う営業形態に工夫を凝らした事業の開催告知ポスターの制作
・個店が取り組むテイクアウトやデリバリー等をPRするHPの制作
・「売っている人」や「こだわりの商品」等、顧客の関心をより喚起する工夫を凝らしたパンフレットの制作

補助対象経費

<PR媒体の制作及び掲出・設置にかかる経費>
・ポスター、チラシ、マップ、パンフレット等の制作、掲出費
・横断幕、のぼり旗、POP、フラッグ等の制作、掲出費
・新聞、雑誌、WEB媒体等の広告掲載料
・新聞折込やポスティングにかかる経費
・HPの新設、更新にかかる経費 
・動画制作、配信にかかる経費
<その他の経費>
・金券制作費(換金分は除く)
・振込手数料
・広報物制作等に係る謝礼(最低賃金法による最低賃金以上時間給1,500円以下の部分)
(注)ここにないものや、判断に迷う場合はご相談ください。

申請方法

表中の期限までに、申請時セルフチェックシートを産業振興課へ提出してください。
内容の確認完了後、交付申請書を産業振興課へご提出いただきます。

申請時セルフチェックシート・事業実施スケジュール
  セルフチェックシート
提出期限
交付決定日
(事業開始可能日)
事業実施可能期間
第1回 令和3年5月14日(金曜日) 令和3年7月1日(木曜日) 交付決定日から
令和4年2月28日(月曜日)
まで
第2回 令和3年8月13日(金曜日) 令和3年10月1日(金曜日)
第3回 令和3年11月15日(月曜日) 令和4年1月4日(火曜日)

(注)交付決定日以前には、制作物等を発注・購入できません(補助対象外となります)。

案内チラシ

申請時セルフチェックシート

申請書等ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader のダウンロードへ

Get Adobe Acrobat Reader

お問い合わせ

産業振興課 商業振興担当

大田区南蒲田一丁目20番20号 大田区産業プラザPiO 4階
電話:03-5744-1373
FAX :03-6424-8233
メールによるお問い合わせ