「新型コロナウィルス感染症生活困窮者自立支援金」について

ページ番号:961454616

更新日:2021年8月18日

「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」について

社会福祉協議会の総合支援資金の再貸付を終了した世帯や、再貸付について不承認とされた世帯に対して、収入要件や資産要件等が一定の要件を満たす生活困窮世帯を対象とした支援金です。
 区内在住の支給対象等世帯に対して、申請のご案内を郵送します。内容をご確認いただき、原則、郵送で申請してください。
1 支給対象世帯
 総合支援資金等の特例貸付を利用できない世帯
  ・総合支援資金の再貸付を借り終わった世帯(11月までに借り終わる世帯)
  ・総合支援資金の再貸付が不承認となった世帯
  ・総合支援資金の再貸付の相談をしたものの、支援決定を受けられず申請できなかった世帯
上記の世帯に該当した上で、以下のすべてを満たしている場合
 ■ 月額収入が、(1)+(2)の合計額を超えないこと
  (1)区民税の均等割が非課税となる収入額の12分の1
  (2)生活保護の住宅扶助基準額
  例:(1)+(2)の合計額は単身世帯の場合は137,700円以下、2人世帯の場合は194,000円以下、3人世帯の場合は241,800円以下となります。
 ■ 預貯金が、上記(1)の6倍以下(ただし100万円以下)
  例:単身世帯の場合は504,000円以下、2人世帯の場合は780,000円以下、3人世帯の場合は1,000,000円以下となります。
 ■今後の生活の自立に向けて、下記のいずれかの活動を行うこと
  ・公共職業安定所に求職の申し込み、誠実かつ熱心に求職活動を行うこと
  ・就労による自立が困難であり、この給付終了後の生活の維持が困難と見込まれる場合には、生活保護の申請を行うこと

2 支給額・支給期間
 ■月額の支給額
  ・単身世帯 6万円
  ・2人世帯 8万円
  ・3人以上世帯 10万円  
  いずれも支給期間は3か月が限度です。

支援金に関するお問い合わせは、以下の蒲田生活福祉課自立支援促進担当へお願いします。

蒲田生活福祉課 自立支援金担当 03-6715-8144
受付時間 午前8時30分から午後5時まで(土曜日、日曜日、及び国民の祝日に関する法律に規定する休日を除きます)

蒲田生活福祉課 自立支援金担当
大田区蒲田本町2丁目1番1号
電話:03-6715-8144
メールによるお問い合わせ