食中毒発生情報

ページ番号:442599101

更新日:2022年11月28日

食中毒発生状況

大田区の食中毒発生状況

 令和4年10月に食中毒は発生していません。

東京都の食中毒発生状況 

 令和4年11月に3件(患者11名)の食中毒が発生しました(令和4年11月15日現在)。事件の内訳は、アニサキスが2件(患者2名)、サルモネラが1件(患者9名)で、どちらの食中毒も飲食店(一般)で発生しました。

■有毒植物による食中毒に注意しましょう
 有毒植物による食中毒は、山菜との見間違いだけではなく、観賞用の植物を誤って食べてしまった事例もあります。11月には、徳島県で観賞用のクワズイモをサトイモやハスイモ等と間違えて口にしたことによる食中毒が発生しました。観賞用植物には、食べると有毒なものもあります。誤って食べてしまわないよう、子どもが簡単に手の届く範囲で栽培しないようにし、野菜など食べる用の植物とは別々に育てましょう。
 秋になり、芋が旬を迎えるため、誤って食べてしまいやすい時期です。食用として植えた覚えのない植物は、食べないでください。

関連リンク

お問い合わせ

生活衛生課 

食品衛生
大田区大森西一丁目12番1号 大森地域庁舎
電話:03-5764-0697
FAX :03-5764-0711
メールによるお問い合わせ