私立幼稚園保護者補助金のご案内

ページ番号:326779453

更新日:2021年4月30日

私立幼稚園保護者補助金のご案内

私立幼稚園や幼稚園類似施設の園児(満3歳、3歳から5歳児)の保護者(大田区に住民登録し、かつ園児がその登録地から通園している方)に次の補助金を支給します。
・申請手続きは、入園後、園を通じて行います。
・4月中に大田区から転出される方は、大田区からの入園料補助の対象にはなりません。
・幼児教育無償化については、幼児教育・保育の無償化について(私立幼稚園)をご覧ください。

入園料補助金

 ・補助金額 110,000円以内
 ・所得の制限はありません。
 ・園児お一人につき1回限りの補助です。
 ・納付した入園料が110,000円に満たない場合は、納付した金額を限度とします。

保育料給付・補助金

 ・「施設等利用給付」と「保護者負担軽減補助金」を合算した金額を補助します。
 ・月の途中で退園・転出した場合は退園日又は転出日のどちらか早い日、入園・転入したときは、入園日又は転入日のどちらか遅い日で、日割計算を行います。ただし、転入元又は転出先自治体との調整で日割計算を行わない場合もあります。
 ・納付した保育料等が補助金合計額以下のとき、補助金額は納付した保育料等を限度とします。
 ・満3歳児保育を実施している幼稚園に入園された方は、満3歳に達した日から補助金を受けることができます。
 ・詳細については、下記に掲載している「令和3年度施設等利用給付・保護者負担軽減補助限度額一覧表」「令和3年度施設等利用給付・保護者負担軽減補助限度額一覧表 (一覧表の見方)」をご覧ください。

補助金の算定方法

 ・令和2年度(9月以降は令和3年度)の住民税額のうち、区市町村民税が基準となります。
 ・支給基準の税額は、父母及びその他の扶養者(祖父母等)との合算額となります。
 ・令和元年(2019年)中(9月以降は令和2年(2020年)中)、海外での収入があった方は、勤務先等で給与証明をもらってください。
 ・転入された方で、1月1日現在の住所が大田区外の場合は、前住所地で6月頃発行される区市町村民税の税額通知書のコピーをご提出ください。
 ・保護者が単身赴任等で、大田区外に住民登録している場合も、課税地での区市町村民税の税額通知書のコピーをご提出ください。
 ・児童手当の申請のために、子育て支援課に区市町村民税の課税証明を提出される方は、前もってコピーを取り、教育総務課私学行政担当にもご提出ください。(ただし、区市町村民税額が記載されているものに限ります。)
 ・無収入のため、税務署への確定申告は不要と言われた方も、必ず1月1日所在区市町村役所課税担当課に住民税の申告をしてください。
 ・どこにも申告していない方、扶養の確認がとれない方、区市町村民税を確認する書類の提出がない方は、「令和3年度施設等利用給付・保護者負担軽減補助限度一覧表」の階層Xとなります。
 ・補助金の計算は、支給前の大田区が定めた時期に行います。この時期に税未申告だった場合(課税基準日に大田区外在住者で前住所地での税額通知書等を提出しなかった場合、2019年から2020年の間海外在住者で収入の分かる書類を提出しなかった場合を含む。)、その時点で補助金額が確定となり、仮に後日、税未申告状態の解消や税額変更等がされても、すでに確定した補助金額の変更及び差額支給は行いません。

補助金の振込時期

一斉申請(4月入園児及び進級園児)
 申請(4月中旬)
  入園料補助金振込み(7月上旬頃)
  保育料給付・補助金振込み(8月上旬頃)
  保育料給付・補助金振込み(10月下旬頃)
  保育料給付・補助金振込み(1月下旬頃)
  保育料給付・補助金振込み(5月上旬頃)
随時申請(途中入園児及び事情により申請の遅れた園児)
  最終締切日(令和4年3月31日)
  入園料及び保育料給付・補助金振込み(5月上旬頃)
 

補助金についてのパンフレットは、下記をクリックするとダウンロードできます。

大田区内の各私立幼稚園の情報を一覧表でご覧になれます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader のダウンロードへ

Get Adobe Acrobat Reader

お問い合わせ

教育総務課

大田区蒲田五丁目37番1号 ニッセイアロマスクエア5階
電話:03-5744-1619
FAX :03-5744-1535
メールによるお問い合わせ