転籍届

ページ番号:495192275

更新日:2022年4月21日

 転籍とは、戸籍の所在場所である本籍を現在のところから他のところへ移すことです。

受付窓口

戸籍の届出は、本庁舎1階戸籍住民窓口および各特別出張所で受付しています。
(本庁舎1階戸籍住民窓口は大変混み合います。戸籍の届出は各特別出張所でも受付していますので、ご利用ください。)

届書の通数

大田区で届出をするときは1通で結構です。

届出期間

届出によって効力が生じるので、期間の定めはありません。

届出するところ

届出人の現在の本籍地・新しい本籍地または住所地で届出ができます。
新しい本籍地での戸籍全部事項証明書を急がれている場合は、新しい本籍地でお届けください。

届出人

戸籍の筆頭者および配偶者
上記の方が届出人欄に署名してください。
 ただし、配偶者が外国籍の方の場合は、署名は必要ありません。
署名等を記入後の届書を窓口に持参するのは、筆頭者または配偶者のいずれか一方、または代理人でも可能です。

届出に必要なもの

他の区市町村から大田区へ本籍を移す場合

  1. 転籍届書(届出人の署名等、必要事項を記入したもの)
  2. 戸籍全部事項証明書(または戸籍謄本)1通。添付がない場合は受理できません。

大田区内で本籍を移す場合または同一区市町村内で本籍を移す場合

  1. 転籍届書(届出人の署名等、必要事項を記入したもの)
  2. 戸籍全部事項証明書(または戸籍謄本)1通。大田区内の移動は添付不要です。

 転籍届の用紙は、本庁舎1階戸籍住民窓口および各特別出張所に備えてあります。届書は全国共通の様式ですので、他の市区町村で入手されたものでも届出ができます。添付書類でご不明な点がありましたらお問い合わせください。

ご注意

本籍を移したい方が、戸籍の筆頭者および配偶者以外の場合
 構成員の方は転籍の届出をすることができませんが、18歳以上の方であれば分籍届を提出することで、一人で戸籍を分けることができます。
届書の記入にあたって
 消せるボールペンや鉛筆等の消えやすい筆記用具での記入はしないでください。

戸籍の届出と関連する手続き

 本籍の表示は住民票の本籍欄にも記載されています。
転籍届の内容にもとづいて住民票の記載内容は変更されますが、住所の変更(転入、転居、転出)がある場合は、別途、住所異動届出が必要です。ご確認のうえ手続きをお願いします。
住民票の届出

戸籍の届出に関するご質問

お願い

バレンタインデイ、ひな祭り、七夕、いい夫婦の日、クリスマスイヴ、クリスマスなどの日は、婚姻届出で来庁される方がとても多く、本庁舎1階戸籍住民窓口は大変混み合います。そのため、待ち時間が長くなりますので、お時間に余裕をもって来庁してください。