このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 学ぶ・楽しむ の中の 大田区立郷土博物館 の中の 特別展、企画展のご案内 の中の 特別展「川瀬巴水−版画で旅する日本の風景−」のご案内(会場、会期など) のページです。

本文ここから

特別展「川瀬巴水−版画で旅する日本の風景−」のご案内(会場、会期など)

更新日:2021年9月15日

イベントカレンダーへ

[ご案内1
 新型コロナウイルス感染症対策のため、館内の入場者数を80名上限とさせていただいております。
 一時的に制限人数を超えた場合は、しばらくお待ちいただくことがございますので、あらかじめご了承いただきますようよろしくお願いいたします。

[ご案内2
 新型コロナウイルス感染症対策として緊急事態宣言が発令されたことに伴い、予定しておりました特別展の関連イベントは全て中止となりました。
 すでにお申込みを行なわれた皆様には、郷土博物館から後日ご連絡を入れさせていただきます。なお、特別展は通常通り開催します。

特別展「川瀬巴水−版画で旅する日本の風景−」

 川瀬巴水(本名:文治郎、1883〜1957)は、大正7(1918)年から新版画の制作に携わり、戦後にかけて600点以上の作品を残しました。作品の題材となったのは、日本全国を旅する中で出会った風景や、巴水のふるさとでもある東京です。巴水は画業の大半を大田区で過ごし、代表的なシリーズ作『東京二十景』のなかでも大田区の風景を5作品描いています。
 本展示では、初期から晩年までの作品を前期・後期に分けて展示します。前期では、巴水の生まれ故郷でもあり、思い入れのある「東京」の風景を、後期には旅を好んだ巴水が訪れた「旅先」の風景をご紹介します。また、作品に合わせて関連資料を展示し、巴水が写しとった美しい日本の風景をご紹介するとともに、等身大の巴水にも触れていただく機会とします。
 特別展の情報は毎月更新します。ぜひご覧ください。

会期

前期:令和3(2021)年7月17日(土曜日)〜8月15日(日曜日)
後期:令和3(2021)年8月19日(木曜日)〜9月20日(月曜日・祝日)

開場時間

午前9時から午後5時まで

会場 

大田区立郷土博物館 第1展示室(2階)、第2展示室(3階)

入館料

無料

休館日

・月曜日(ただし、休・祝日の場合は開館し、振替休館はしません) 
・展示替えに伴う休館日
(1) 7月12日(月曜日)〜7月16日(金曜日)
(2) 8月16日(月曜日)〜8月18日(水曜日)
(3) 9月21日(火曜日)〜9月27日(月曜日)

特別展の会期中は、常設展の一部が見学できなくなりますので、ご了承ください。

展示資料・点数

(1) 川瀬巴水作品 約400点(前期・後期)
(2) 愛用品、写真、展示会目録他
(3) 映像資料「版画に生きる 川瀬巴水」(約40分)を3階ロビーにて上映

作品一覧

特別展「川瀬巴水」の作品一覧は、こちらからダウンロードできます。

チラシ

特別展「川瀬巴水」のチラシは、こちらからダウンロードできます。

郷土博物館の所在地、アクセス方法など

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

大田区立郷土博物館

大田区南馬込五丁目11番13号
電話:03-3777-1070
FAX :03-3777-1283

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

関連情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)