(仮称)新空港線沿線まちづくり構想

ページ番号:273275966

更新日:2022年9月27日

(仮称)新空港線沿線まちづくり構想について

 新空港線は、矢口渡駅と蒲田駅の間で多摩川線を地下化し、新設する東急蒲田駅の地下ホームから京急蒲田駅(地下)を通って、大鳥居駅の手前で京急空港線に乗り入れる計画です。 (新空港線の計画概要はこちら
 このうち、一期整備(矢口渡駅~京急蒲田駅)において、これまで課題であった都区間の費用負担割合などについて東京都と大田区で合意し、事業化に向けて大きな一歩を踏み出しました。
 今後、一期整備の事業化や二期整備(京急蒲田駅~大鳥居駅)の進展など、新空港線整備を着実に推進するとともに、沿線のまちづくりも同時に進めていくことで、新空港線の整備による効果を最大限発揮させていくことが重要です。
 このため、新空港線整備を契機として推進される沿線のまちづくりの方向性や将来像、その実現に向けた道筋などをとりまとめた、(仮称)「新空港線沿線まちづくり構想」を策定いたします。

対象範囲

二期整備も含めた新空港線沿線の各駅及び新空港線に接続する路線沿線の各駅の周辺地区

想定年次

2030年代~2050年頃

(仮称)新空港線沿線まちづくり構想(案) 骨子

 新空港線の整備を契機とした、新空港線沿線及び新空港線に接続する路線沿線の各駅周辺のまちづくりについて、骨子を取りまとめました。

 今後は、令和5年度中の策定に向けて、以下のスケジュールで、本構想を取りまとめます。

今後のスケジュール(予定)

 令和4年12月 中間とりまとめ公表
 令和5年 1月 パブリックコメント
 令和5年 3月 構想(案)公表
 令和5年度   構想策定

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader のダウンロードへ

Get Adobe Acrobat Reader

お問い合わせ

鉄道・都市づくり課

電話:03-5744-1212
FAX :03-5744-1526
メールによるお問い合わせ