特例郵便等投票

ページ番号:355793412

更新日:2021年11月24日

特例郵便等投票の制度について

新型コロナウイルス感染症により療養等をされているかたで、一定の要件を満たす場合、郵便等により投票をすることができます。

特例郵便等投票の対象となるかた

画像の説明:特例郵便等投票の対象(感染症法・検疫法の規定により外出自粛要請を受けた方または検疫法の規定により隔離または停留の処置を受けて宿泊施設内に収容されている方のいずれかで、且つ、外出要請等の期間が請求の時に令和3年6月26日(土曜日)から7月4日(日曜日)までの期間にかかると見込まれる場合が対象となります。)特例郵便等投票の対象

以下のすべてを満たすかたが対象です。
1 感染症法・検疫法の規定により外出自粛要請を受けたかた又は、検疫法の規定により隔離・停留の措置を受けて宿泊施設内に収容されているかた
2 外出自粛要請等の期間が請求の時に公(告)示日の翌日から投票日当日までの期間にかかると見込まれるかた

(注釈1)濃厚接触者のかたは、対象外です。

投票用紙の請求方法・請求先

選挙の期日が確定次第、ご案内いたします。

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局

電話:03-5744-1464
FAX :03-5744-1540