大田区「18色の緑づくり」 鵜の木地区の取り組みについて

ページ番号:864571923

更新日:2022年8月24日

地域力を活かし、笑顔につながる緑をみんなで育てます

大田区では、地域力の基盤となる18特別出張所ごとの「花」を用いて、
まちの個性や地域の連携・協働を象徴する地域の花による「緑のまちづくり」を支援しています。

まちで緑を育てると、以下のような相乗効果が期待されます

1 まちなかの安全・安心を提供する緑 → 防災・防犯
2 暮らしを支え地球環境を形成する緑 → 環境保全
3 まちの個性を演出し、美観や魅力を高める緑 → 景観形成
4 生きがいや楽しみ、健康増進につながる → レクリエーション

まちで緑を育てる相乗効果の図解

鵜の木地区での取り組み

鵜の木地区の「18色の緑づくり支援事業」は「地域力推進鵜の木地区委員会 水と緑のまちづくり分科会」を中心に活動しています。

花苗配布

1年に数回、鵜の木地区の各町会に花苗や土を配布しております。
配布した花苗は、公園に植えたり、町会を通してたくさんの方々にお配りしていただいております。

育成講習会

育成講習会とは、地域の方々を対象に開催しており、種まきの基本から育て方、地域の花の特性などについて、実践を交えながら学んでいただく講習会です。
講師として、区内のNPO法人等の方をお招きし、育成講習会を実施しております。
講習会の内容は、「地域の花等の育て方」、「プランター土の再生」、「寄せ植え体験」、「たねダンゴづくり」など、様々な講習会を実施しており、鵜の木地区では、例年30名程対象として、花の育て方に関する悩みや疑問などを解決し、多くの方に地域の花を育てていただくきっかけづくりをしております。
詳細は下記リンク先をご参照ください。

鵜の木地区のお花について

鵜の木の花が決まりました(大田区18色の緑づくり支援事業)
詳細は、下記リンク先をご参照ください。

お問い合わせ

鵜の木特別出張所

大田区南久が原二丁目30番5号
電話:03-3750-4241
FAX :03-3750-2418
メールによるお問い合わせ