税の証明について

ページ番号:884548049

更新日:2022年4月1日

Q1
課税証明書、非課税証明書、納税証明書はどこでもらえますか

A

特別区民税・都民税(住民税)の課税証明書、非課税証明書、納税証明書は下記の場所・方法で申請してください。

 ・窓口  大田区役所本庁舎、特別出張所   申請方法はQ2へ
 ・郵送  申請方法はQ3へ
 ・マイナンバーカードを使ってコンビニエンスストア  申請方法はQ4へ

税証明の種類や発行開始日については、こちら「税証明の種類と発行開始日について」 をご覧ください。

お問い合わせ
課税課(庶務・諸税) 電話:03-5744-1192 FAX:03-5744-1515
メールによるお問い合わせ

Q2
窓口での課税証明書、非課税証明書、納税証明書の申請方法を教えてください

A

窓口での特別区民税・都民税(住民税)の税証明については下記の場所で申請できます。
必要なものをお持ちになってください。

1 窓口
 大田区役所本庁舎:課税課、戸籍住民課、納税課
 特別出張所
  (納税課については、納税証明書のみ発行となります)

2 受付時間
  平日8時30分から午後5時まで
  (夜間、休日窓口についてはこちら「本庁舎の夜間、休日の窓口サービス」

3 必要なもの
(1)本人が窓口に来る場合
  本人確認ができる書類(マイナンバーカード、運転免許証、保険証、在留カードなど)
(2)代理人の場合
  本人が署名・押印した委任状
  代理人の本人確認ができる書類(マイナンバーカード、運転免許証、保険証、在留カードなど)

詳しくは こちら「税証明の窓口申請について」 をご覧ください。

お問い合わせ
課税課(庶務・諸税) 電話:03-5744-1192 FAX:03-5744-1515
メールによるお問い合わせ

Q3
郵送で課税証明書、非課税証明書、納税証明書を送ってもらえますか

A

特別区民税・都民税の税証明は郵送申請できます。電話では受付していません。
必要なものを揃えて大田区役所課税課にお送りください。

1 郵送申請に必要なもの
 (1)申請書
 (2)手数料(お近くの郵便局で定額小為替を購入)
 (3)返信用封筒(切手を貼ったもの 原則本人への返送)
 
 代理人からの申請や返送は、「本人が署名・押印した委任状」と「代理人の本人確認ができる書類(マイナンバーカード、運転免許証、保険証、在留カードなど)のコピー」が必要です。

2 手数料
 1通 300円 (手数料免除になる場合があります。お問合せください)

3 その他
 1週間以上余裕をもって申請してください。

申請書作成方法、送付先など詳しくはこちら「税証明の郵送申請について」をご覧ください。

お問い合わせ
課税課(庶務・諸税) 電話:03-5744-1192 FAX:03-5744-1515
メールによるお問い合わせ

Q4
マイナンバーカードを使ってコンビニエンスストアで課税証明書、非課税証明書、納税証明書が取得できますか

A

現在、大田区に住民登録されている方でマイナンバーカードをお持ちの方は、コンビニエンスストアのマルチコピー機で特別区民税・都民税(住民税)の課税証明書、非課証明書、納税証明書が取得できます(直近3年度分)

1 次の場合は発行できません
 ・大田区外へ転出した方、または転出予定の方
 ・お亡くなりになられた方
 ・住民税での被扶養者が6名以上いる方の課税証明書、非課税証明書
 ・非課税の方の納税証明書
 ・納付した直後の納税証明書(納付した内容が反映していません)  ほか

2 その他
 コンビニエンスストア交付の税証明は全て有料(250円)です。
 手数料免除(無料)となる税証明をご希望の方は、区役所及び特別出張所の窓口で申請してください。返金もできません

 詳しくはこちら「コンビニエンスストアで税証明が取得できます」 をご覧ください。

お問い合わせ
課税課(庶務・諸税) 電話:03-5744-1192 FAX:03-5744-1515
メールによるお問い合わせ

Q5
新年度の税証明はいつから取得できますか

A

新年度の特別区民税・都民税の課税証明書、非課税証明書の発行開始日については、こちら「税証明の種類と発行開始日について」をご覧ください。

お問い合わせ
課税課(庶務・諸税) 電話:03-5744-1192 FAX:03-5744-1515
メールによるお問い合わせ

Q6
所得証明(令和2年分)がほしいのですが、どの証明書を申請すればいいですか

A

令和2年分の所得については、令和3年度の課税証明書または非課税証明書を申請してください。

特別区民税・都民税(住民税)は、1月1日から12月31日の所得に対し、翌年に課税される仕組みです。

(例)令和3年度の課税証明書、非課税証明書の記載内容
 令和3年度の住民税額、令和2年1月1日から令和2年12月31までの所得金額、控除などが記載されています。

お問い合わせ
課税課(庶務・諸税) 電話:03-5744-1192 FAX:03-5744-1515
メールによるお問い合わせ

Q7
令和4年2月に大田区に転入してきました。令和4年度の住民税(特別区民税・都民税)の課税証明書は、大田区で発行してもらえますか

A

令和4年度の特別区民税・都民税(住民税)は令和4年1月1日に住民登録のある自治体に課税します。令和4年2月に大田区に転入のため、令和4年度の課税証明書は前住所地の(令和4年1月1日に住民登録していた)自治体に申請してください。
令和3年度についても、令和3年1月1日に住民登録していた自治体に申請してください。

お問い合わせ
課税課(庶務・諸税) 電話:03-5744-1192 FAX:03-5744-1515
メールによるお問い合わせ

Q8
本人が行けないので代理で税証明をもらえますか。その場合、委任状は必要ですか

A

代理の場合は委任状が必要です。
ご同居のご家族でも代理の場合は委任状が必要です。

1 代理申請に必要なもの
 ・本人が署名・押印した委任状
 ・代理人の本人確認ができる書類(マイナンバーカード、運転免許証、保険証、在留カードなど)

2 委任状の記入内容
 委任状はダウンロード(印刷)して必要事項を記入するか、便せんなどに次の内容を記入してください。

【委任状の記入内容】
委任状
あて先(大田区長) 
令和 年 月 日
私は〇〇 〇〇(代理人氏名)に、令和〇年度の課税証明書、非課税証明書、納税証明書(必要な証明書)の交付申請と受領を委任します。
委任者  本人の住所、氏名、生年月日、押印  注釈1
代理人  代理人の住所、氏名、生年月日
その他  (大田区から転出されている場合は、申請年度の1月1日に住民登録していた大田区の住所を記入してください)

注釈1 委任者の氏名は、必ず直筆してください。ワープロ文字は不可

詳しくは こちら「税証明の窓口申請について」をご覧ください

お問い合わせ
課税課(庶務・諸税) 電話:03-5744-1192 FAX:03-5744-1515
メールによるお問い合わせ