商店街戦略的PR事業費補助金 【区】

ページ番号:759410474

更新日:2022年4月13日

令和4年度より補助内容を拡充しました。
商店街や個店が販売促進等のPRを戦略的に実施する事業全般について補助します。
地域特性を鑑み、商店街を利用する顧客の最大化を図るためのPR媒体を制作することで、
商店街・個店が連携を強化し、利用促進や新たな顧客獲得に寄与することを目的とします。

補助内容

◆申請単位   商 店 会…団体届出が受理された区内商店会(共催可)  
       グループ…5店舗以上の区内店舗で構成されたグループ
◆実施期間   交付決定日から令和5年2月28日まで
◆申請可能数  1商店会あたり1か年度に2事業まで(広報戦略2事業は不可(注釈1)1) 

◆補助対象事業
  補助対象事業 補助率 補助対象経費限度額 補助
限度額
主な補助内容
新設 広報戦略事業
※1
4/5 40万円 32万円
※2
副業者等の専門性の高い外部人材を活用し、
広報戦略を立案し、媒体制作を一体的に実施
する際にかかる経費  ※3
新設 WEB媒体制作事業 WEB媒体の制作や掲出に要する経費  ※4
継続 その他媒体制作事業 20万円 16万円
※2
紙媒体やフラッグ等制作に要する経費

注釈1 申請可能数2事業に対して広報戦略事業は1事業までです。
注釈2 共催の場合も補助上限額は32万円・16万円です。
注釈3 制作する媒体は問いませんが、立案した実施計画や制作内容に沿って制作してください。
注釈4 主な制作物がWEB媒体であれば、事業内で紙等の他媒体を制作することは可能です。
注釈5 商店会申請及びグループ申請へ参加する1店舗あたりの参加可能数は、通算して4回までです。

グループ申請について

・5店舗以上の区内店舗が集まってグループを作り、申請できます。
・グループのうち過半数は、同じ商店会の会員店舗としてください。
・グループの過半数の会員店舗が属する商店会の申請枠を使います
 (一商店会あたり2事業の申請枠を保有しています)。
・グループの半数以下は、他商店会、商店会非加盟、街区外いずれの店舗でも参加可能です。
 商店会の枠を越え、複数の店舗を集めて実施できます!
・申請代表者は、過半数の会員店舗が属する商店会から選出してください。
・【今年度変更点】補助金は申請代表者名義の口座に振込みます。 (注釈1)商店会の口座ではありません。

補助対象経費について

パンフレットの2ページ目「補助対象経費」をご覧ください。
パンフレットは以下よりダウンロードできます。

申請方法・申請受付期限

◆下表の申請受付期限までに、セルフチェックシート又は交付申請書を、産業振興課へご提出ください。
◆第1回より前に事業実施を希望される場合は、産業振興課へご提出ください。
◆概算払をご希望の場合は、事前に産業振興課までご連絡ください。
◆セルフチェックシート及び交付申請書の様式は、以下よりダウンロード又は、産業振興課で配付しています。
◆補助の対象となるのは、交付決定日以降に発注、購入した経費です。交付決定日より前の経費は補助対象外となりますのでご注意ください。

申請期限一覧
  【広報戦略事業】
セルフチェックシート 提出期限
交付決定日
(事業開始可能日)
事業実施
可能期間
【WEB媒体制作事業・その他媒体制作事業】
交付申請書 提出期限
第1回 令和4年5月10日(火) 令和4年6月1日 交付決定日から
令和5年2月28日まで
第2回 令和4年7月8日(金) 令和4年8月1日
第3回 令和4年9月9日(金) 令和4年10月3日
第4回 令和4年11月10日(木) 令和4年12月1日
第5回 令和4年12月9日(金) 令和5年1月4日
第6回 令和5年1月13日(金) 随時

実績報告書の提出について

 事業実施後、次の書類を速やかに産業振興課へ提出してください。
・商店街戦略的㏚事業補助金実績報告書
・成果物(広報戦略事業の場合は戦略立案にかかる報告書類、PR媒体制作物)  
・その他領収書等の添付資料

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader のダウンロードへ

Get Adobe Acrobat Reader

お問い合わせ

産業振興課

大田区南蒲田一丁目20番20号 大田区産業プラザPiO
電話:03-5744-1373
FAX :03-6424-8233
メールによるお問い合わせ