こどもSOSの家

ページ番号:321095971

更新日:2021年10月15日

画像:こどもSOSの家ステッカー
このステッカーが「こどもSOSの家」の目印です

こどもSOSの家とは

 子どもたちが下校時などで、つきまとい行為などの被害を受けそうになったり、身の危険を感じたりしたときに助けを求めることができる避難所です。
 平成13年7月に区が「こどもSOSの家」事業として開始し、趣旨に賛同した区民の皆さんに協力員となっていただき活動しています。
 また、区立小学校、中学校や区立保育園、区役所本庁舎などの区施設も「こどもSOSの家」協力員として位置付けられています。

【大田区のこどもたちへ】みんなの安全を守ろう!

 この度、大田区と蒲田警察署で、子どもたちを対象とした身の安全を守るための啓発動画を作成しました。
 ぜひ動画をご覧いただき、もし子どもたちが身の危険を感じたら、どうすればよいのか、学校やご家庭で、確認しておきましょう。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。みんなの安全を守ろう!

こどもSOSの家ステッカーについて

ステッカーの掲示

ステッカー(区から配布)は、道路に面した門、玄関、店舗の扉など、子どもたちからよく見える場所で、子どもたちの目線に合わせた高さ(1~1.5m位)のところに掲示をお願いします。

ステッカーの種類

「こどもSOSの家ステッカー」は3種類あります。
◆大サイズ(直径約20cm) 2種類
(1)室外用
(2)室内用(ガラス面に内側から貼ることができます。)
◆小サイズ(直径約10cm) 1種類
(1)室外用(ポストや様々な形状の玄関等に貼ることができます。)

こどもSOSの家タスキについて

協力員の方には、見守り時に着用いただくための、反射材付きタスキを配布しています。
タスキを着用して見守り活動をしていただくことで、子どもたちに協力員であることを知らせることができます。

ステッカー、タスキの配布について

ステッカー及びタスキは、協力員登録後にお渡しいたします。
なお、劣化や破損等により新しいステッカー及びタスキが必要な場合は、下記問合先までご連絡ください。
新しいステッカー及びタスキを送付いたします。

協力員について

 地域団体(小・中学校PTA、青少年対策地区委員会、自治会・町会等)に所属している方や区内事業者の方に「こどもSOSの家」協力員を引き受けていただいています。
 協力員は「こどもSOSの家」と分かるように、道路に面した門、玄関、店舗の扉など、子どもたちからよく見えるところにステッカーを掲示しています。
 子どもたちが助けを求めてきたときは、安全を確かめたうえで警察へ通報したり、子どもの自宅や学校へ連絡を取るなどの適切な対応を行います。
 また、万一協力員の方が子どもを保護した際に事故に遭われた場合のために見舞金補償制度を設けています。

協力員の申し込みについて

 大田区は、自治会・町会、青少対、PTA等に所属している方や区内事業者の方で、「こどもSOSの家」事業にご協力いただける方を随時募集しています。

協力員の手引き

令和2年度「こどもSOSの家」協力員説明会(オンライン)の開催について(終了)

「こどもSOSの家」に関する説明動画・説明資料の公開は令和3年3月26日で終了いたしました。

こどもSOSマップ

大田区では、区立小学校ごとのこどもSOSの家マップ(カラー版)を作成いたしました。
地域の防犯活動にご活用ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader のダウンロードへ

Get Adobe Acrobat Reader

お問い合わせ

地域力推進課

協力員や制度に関すること
電話:03-5744-1223
FAX :03-5744-1518

防災危機管理課

子どもに対する不審者情報(区民安全・安心メールを含む)に関すること
電話:03-5744-1634
FAX :03-5744-1519