保育施設の指導検査

ページ番号:806925305

 平成27年4月子ども・子育て支援法の施行に伴い「子ども・子育て支援新制度」がスタートしました。この新制度により、保育施設の適正な運営を維持するための指導検査及び勧告・命令、処分の権限が市区町村に付与されました。これにより大田区保育サービス課においても各保育施設の指導検査を平成28年9月から本格的に開始しました。
 また、令和元年10月から始まった幼児教育・保育の無償化に伴い関係法令が改正され、特定子ども・子育て支援施設等(認可外保育施設等)において指導検査を行う権限が区市町村に付与されました。
指導検査は、「運営、保育内容、会計等について、児童福祉法、子ども・子育て支援法、その他の関係法令や条例等に定められた基準により適正に保育所運営が実施されているかを検査し、必要な助言・指導を行うことにより、保育施設の適正な運営及びサービスの質の確保並びに利用者支援の向上を図ること」を目的に実施しています。

6月24日更新
令和3年度集団指導講習会資料を掲載・更新いたしました。