用途地域等の一括変更について

ページ番号:558053900

更新日:2021年12月1日

用途地域等の一括変更について

用途地域は、住居、商業、工業などの土地利用の大枠を定めるものです。用途地域の区分ごとに、建築物の用途の制限と合わせて、容積率、建ぺい率等の建て方のルールが定められています。
前回実施した平成16年の用途地域等一斉見直しから約17年が経過し、道路の整備による地形地物の変更などが多く発生していることから、用途地域等の指定状況と現況との不整合などがみられる状況にあります。
そのため、用途地域等の変更を東京23区一括して実施することとなり、東京都からの依頼を受け、用途地域の境界の基準をあらたな地形地物に変更した原案を作成しました。
なお、令和4年度に都市計画決定手続きを開始予定です。

用途地域等一括変更に関する変更内容について

(大田区内の変更箇所は、すべて地形地物の変更によるものです。)

区民説明会の開催について

説明会については、「改定大田区都市計画マスタープラン」の素案説明会に合わせて実施します。開催日時についてはリンク先(「改定大田区都市計画マスタープラン」のページ)をご確認ください。
 区民説明会は終了しました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader のダウンロードへ

Get Adobe Acrobat Reader

お問い合わせ

都市計画課 計画調整担当
電話:03-5744-1333
FAX :03-5744-1530
メールによるお問い合わせ