久が原地区地域防災協議会

ページ番号:496416521

更新日:2020年5月29日

久が原地区地域防災協議会とは

 久が原地区地域防災協議会は、平成27年3月に結成し、現在、構成団体は41団体(地域住民・学校・地域福祉・企業及び事業者・防災関係機関等)です。
 本協議会は、定例会(年間4回程度)と管内5自治会合同での防災訓練(年間1回)等を実施し、首都直下地震等大規模災害に対する地域防災力の向上と「安心安全なまち久が原」の実現に努めています。
 活動目標は、以下のとおりです。
 (1)久が原の総力を挙げて災害時に実践できる地域防災体制を構築する。
 (2)自助、共助、公助それぞれの具体的で効果的な取組みを行動計画にまとめ、地域住民への普及啓発を図る。
 (3)訓練等、大田区や防災関係機関と一体となり各種取組みを推進する。
 (4)協議会参加団体間の連携を強化し、協議会組織の継続的な充実を図る。

地域防災活動における久が原ルール

 本ルールは、久が原地区における震災被害軽減を目的に、平成27年に実施した久が原地区総合防災訓練での実地検証を踏まえて久が原地区地域防災協議会が作成したものです。「平常時」と「発災後24・72時間」のそれぞれについて、「自助」「近助」「共助」「公助」の観点から、地域で取り組むべきことをルール化しました。詳細はこちらのリンク先をご覧ください。

その他

 久が原地区地域防災協議会は、東京消防庁第二消防方面本部長より、「第16回地域の防火防災功労賞 優良賞」を受賞しました。(令和2年2月)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader のダウンロードへ

Get Adobe Acrobat Reader

お問い合わせ

久が原特別出張所
大田区久が原四丁目12番10号
電話:03-3752-4271
FAX :03-3752-4514
メールによるお問い合わせ