大田区多文化共生実態調査報告書が完成しました

ページ番号:507482450

更新日:2018年12月20日

大田区多文化共生実態調査報告書

 大田区では、外国人区民及び日本人区民の意識・要望を把握し、「国際都市おおた」としての今後の事業展開に役立てるために、平成30年6月から7月まで「大田区多文化共生実態調査」を実施しました。

アンケート調査概要

  1. 調査対象
    • 区内在住の18歳以上の外国人区民2,000人(住民基本台帳からの無作為抽出)
    • 区内在住の18歳以上の日本人区民1,000人(住民基本台帳からの無作為抽出)
  2. 調査方法
    • 郵送配付・郵送回収
  3. 使用言語
    • 外国人区民 英語、中国語、韓国・朝鮮語、タガログ語、ネパール語、日本語ルビ付き
    • 日本人区民 日本語
  4. 調査期間
    • 外国人区民 平成30年6月27日から7月13日まで
    • 日本人区民 平成30年6月13日から6月29日まで

報告書(概要版)

報告書(本編)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader のダウンロードへ

Get Adobe Acrobat Reader

お問い合わせ

国際都市・多文化共生推進課

電話:03-5744-1227
FAX :03-5744-1518