仕事と介護の両立支援コーディネート事業について

ページ番号:765060392

更新日:2023年1月20日

事業の概要

家族等の介護のために、企業から人材が流出する「介護離職」の問題の更なる深刻化が懸念されています。
国では、平成28年にニッポン一億総活躍プランにおいて介護離職0を方針とし、介護保険事業計画の基本指針の中に、「介護離職ゼロ」に向け、介護をしながら仕事を続けることができるような基盤の整備が位置付けられました。
このような背景の中、大田区は一般社団法人 大田区支援ネットワークと連携しながら、区内企業や事業者を対象としたセミナーの実施や、区民・介護職員向け相談窓口の開催により、介護保険等の制度理解を深め、介護と就労の両立に向けた職場風土の醸成や介護に直面した区民や介護職員等の不安解消を図っています。

1 区内事業者・区民向けセミナー

年に2回程度、区内事業者および区民向けに、仕事と介護の両立支援に関するテーマでセミナーを実施しています。

【内容】  
大田区民向け 仕事と介護の両立支援セミナー
40歳を過ぎたら「オヤノコト」!~そろそろ考えたい親のこと、そして家族のこれからのこと~

【日時】
令和5年3月11日(土曜日) 
午前10時30分から正午まで

【開催方法・場所】 
オンライン形式および会場参集の併用で実施
会場:大田区産業プラザPiO A・B会議室
   (〒144-0035 大田区南蒲田1-20-20)

【対象者】
大田区民、区内介護職員、
親の介護や老いじたくに興味のある方

【費用】
無料

【その他】
セミナー後は個別の相談会も開催予定です。
詳細は、下記 
3 区民・介護職員向け相談窓口(毎月1回実施) 
をご確認ください。

【お申し込み先リンク】

2 区内企業向けセミナー

年に6社程度、ご希望の区内企業向けに、仕事と介護の両立支援に関するテーマで個別セミナーを実施しています。
セミナー実施をご希望の企業は、以下のリンク先からお申し込みください。

【内容】  
大田区企業向け 仕事と介護の両立支援セミナー

【日時・場所】 
令和4年7月から令和5年1月の間で、
企業ごとにご相談の上、実施

【対象者】
大田区内企業とその従業員

【費用】
無料

【お申し込み先リンク】

3 区民・介護職員向け相談窓口(毎月1回実施)

毎月1回程度、地域包括センターとは別に、区民や介護サービス従事者を対象とした相談窓口を設け、仕事と介護の両立支援、介護離職防止に向けた支援を行っています。また、相談者が必要に応じて適切な機関へ相談できるよう、連携を図っています。
お申し込み詳細は、下記リンクをご確認ください。

相談窓口について

【内容】
仕事と介護の両立支援に関すること、介護に関する相談全般
【日時・場所】 
オンラインまたは会場 (注釈1)会場については下記参照
【対象者】 
介護職員、仕事と介護に直面している方、介護に携わるご家族
【参加費】 
無料

【お申し込み先リンク】

相談窓口開催日時・場所

・2月14日(火曜日) 午前10時から午後5時まで 
場所:糀谷・羽田地域庁舎 1階 栄養室・デイケア室
〒144-0033 大田区東糀谷1-21-15

・3月11日(土曜日) 午後1時から午後5時まで
場所:大田区産業プラザPiO A・B会議室
〒144-0035 大田区南蒲田1-20-20

お問い合わせ先

〒143-0015 大森西六丁目2番2号 株式会社カラーズ内
電話:03-5767-5215
FAX:03-5767-5217
Eメール:info@ota-shien.net

お問い合わせ

介護保険課

計画担当
電話:03-5744-1732
FAX :03-5744-1551