「地域とつくる支援の輪プロジェクト」

ページ番号:141366198

更新日:2019年11月11日

 地域では、子どものための活動が数多く展開されています。これらの活動は、子どもたちにとって家庭、学校とともに、安心して過ごせる居場所をつくりだしています。また、活動同士が連携したり、区と連携することで、より多くの子どもたちを支える取組みへと成長します。
 区は、地域で展開されている子どもの生活応援に資する活動の支援と、その活動を通じた子どもを見守る体制づくりに向けて、「地域とつくる支援の輪プロジェクト」に取り組んでいます。

トピック

平成30年度の「こども1000人アンケート」の結果は、こちらをご覧ください。

本プロジェクトの2本柱

地域活動の継続・安定・広がりのために

 地域で活動する団体同士の緩やかなつながりを構築するため、活動が広く認知されるための手法や、地域に求められている活動について話し合っています。
 また、今は支えられることが多い子どもたちが、次世代の担い手として地域と関われるよう、子どもたちが積極的に参画できる活動も取り入れています。

気づき・見守る体制づくりのために

 地域活動を通じて子どもと関わることにより、子どもが課題を抱えたときの話し相手、相談相手になったり、必要な支援につなげたりするなど保護者や先生とは異なる立場から見守ります。
 地域全体で子どもたちを包み込む体制をつくります。

平成30年度の取組み

準備会を設立しました

 地域にはどんな情報提供が必要か、どんなネットワークならば負担なく継続できるかを話し合う場として、準備会を設立しました。

全体会を開催しました

・日時 
 平成30年12月12日水曜日
・会場 
 区民ホールアプリコ

 地域で子どもを育むという目的により、支援者同士のつながりを構築する第一歩として、子どもの生の声を聞くため、「こども1000人アンケート」とアンケート結果をもとに子どもと対話する「コドモとトーーーク」を実施しました。

写真:全体会「コドモとトーーーク」の様子全体会「コドモとトーーーク」の様子

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader のダウンロードへ

Get Adobe Acrobat Reader

お問い合わせ

福祉管理課調整担当
電話:03-5744-1244
FAX :03-5744-1520
メールによるお問い合わせ