特別障害者手当(国制度)

ページ番号:580587869

更新日:2022年4月1日

対象

 20歳以上で、重度の障がいがあるため日常生活に常時特別の介護を必要とする方で、障がいの程度が次のいずれかに該当する方。
(1)おおむね身体障害者手帳1級、2級、愛の手帳1度、2度程度の障がいが重複している方
(2)(1)と同程度の重度の障がいや疾病、精神障がいのある方
障がいの状況によっては医師の審査により該当しないことがあります。

手当額

月額27,300円(令和4年4月現在)

支給方法

 申請した月の翌月分から、2月、5月、8月、11月(10日ごろ)に、その前月分までを、本人の銀行口座に振り込みます。

支給制限

下記に該当する場合には手当を申請することができません。
既に手当を受給中の方は喪失となります。

  • 施設(特別養護老人ホーム・養護老人ホーム・障害者支援施設)に入所しているとき。
  • 病院、診療所に継続して3ヶ月を超えて入院しているとき。

申請手続

申請には、次の書類等が必要です。
(1)認定請求書
(2)口座振替依頼書
(3)所定の診断書
(4)身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方はその手帳
(5)年金等を受けている方はその証書等
(6)印かん(認め印)スタンパー不可
(7)障がい者本人のマイナンバー確認書類及び身元確認書類

(注釈1)配偶者・扶養義務者の住民票が大田区外にある場合は、課税・非課税証明書の提出が必要になります。
(注釈2)本人・配偶者・扶養義務者の所得は令和3年8月~令和4年7月までの申請時には令和2年分所得で、令和4年8月~令和5年7月までの申請時には令和3年分所得で判定します。

所得制限基準

障がい者本人及び配偶者、扶養義務者いずれかの所得が限度額を超えた場合は支給停止。
障がい者本人が公的年金等を受給している場合、当該給付額は所得に算入されます。

基準額については厚生労働省ホームページよりご確認ください。

厚生労働省ホームページ

窓口、お問い合わせ先

障害福祉課障害者支援担当
電話:03-5744-1251
FAX:03-5744-1555
各地域福祉課

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader のダウンロードへ

Get Adobe Acrobat Reader

お問い合わせ

障害福祉課

電話:03-5744-1251
FAX:03-5744-1555
メールによるお問い合わせ