サポートブック かけはし

ページ番号:547532369

更新日:2021年12月24日

「サポートブック かけはし」とは

 大田区では、発達障がいでお困りの方を対象に、「サポートブック かけはし」を作成しました。これは、お子さんの生い立ちや医療、療育、教育の各種情報を整理することによって、継続した支援を受けるためのツールとなります。
 また、ご本人にとっては、自己の成長を振返り、自己認識を高めるものとなります。

イラスト:かけはし表紙

「サポートブック かけはし」の仕組み

  • ホームページから必要なシートをダウンロードして記入してください。
  • シートはライフステージごとに用意しております。
  • 記入したシートはクリアーフォルダーに整理、保管します。
  • 医療機関や学校で発行される診断書や個別指導計画などを一緒に綴じ込むことによって、一人ひとりのサポートブックが作られる仕組みです。

「サポートブック かけはし」の特徴

  • 成長段階のいずれの時点からでも作成できます。
  • ご本人の自己肯定感を高める内容としています。
  • 作成する保護者の負担を軽減するようチェックする方法を多く用いています。
  • 親しみやすいデザインとなっています。

「サポートブック かけはし」の記入方法

 「サポートブック かけはし」の記入方法を参考に、記入してください。

 こちらからダウンロードしてください。

イラスト:かけはし表紙2

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader のダウンロードへ

Get Adobe Acrobat Reader

お問い合わせ

障がい者総合サポートセンター さぽーとぴあ

支援調整(児童発達)
電話:03-6429-8549
FAX :03-6429-8559
メールによるお問い合わせ