私道を舗装するときは (私道整備助成)

ページ番号:856318988

更新日:2022年10月24日

一定の要件にあてはまる私道の舗装には、区が定める工事費(工事費の9割)を助成します。
各要件を満たしていても、直ちに助成対象とはならないことがありますので、申請前には必ずご相談ください。
なお、部分的な私道の補修等については、助成対象となりません。

助成対象

対象要件

助成の対象になるには、下記の条件が必要です。
1 私道が建築基準法第42条に規定する道路であること。
2 私道に玄関、又は主要な出入口が接する家が2軒以上あり、道路として建設されてから3年以上使用されていること。
3 申請者は私道の所有者又は沿道に居住している方(アパートの住民は除く)であること。
4 土地所有者の承諾及び関係者の同意が得られること。
5 埋設物(下水道管・水道管・ガス管等)に破損がなく、良好であること。
6 再助成の場合は、前回の整備からおおむね10年経過しており、私道全体の路面が著しく破損していること。
7 位置指定道路(建築基準法第42条第1項第5号に規定する道路)である私道は、幅員、延長その他申請事項を復元、確保できる場合とします。

関係書類

申請時提出書類

工事着手時提出書類

工事中提出書類

工事完了時提出書類

請求書

変更時提出書類

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader のダウンロードへ

Get Adobe Acrobat Reader

お問い合わせ

建築調整課

電話:03-5744-1308
FAX :03-5744-1558
メールによるお問い合わせ