田園調布特別出張所管内のまちの緑

ページ番号:173671776

更新日:2021年4月1日

田園調布地区のみどり

 田園調布地区は大田区の北西部に位置し、北は世田谷区、東は雪谷地区、南は嶺町地区と多摩川に接しています。
 田園調布駅前のロータリーから始まるイチョウ並木に象徴される街並みは、国土交通省の「景観百選」にも選ばれています。地区計画や風致地区の指定がある区域では、地域住民が特に積極的に緑の保全に関わり、まち全体の景観を保っています。
 多摩川駅をはさんで東側に田園調布せせらぎ公園、西側に多摩川台公園があり、地区の中ほどには宝来公園があります。多摩川台公園周辺は大田区の「みどりの拠点」のひとつです。
 「まちの緑」のアンケートによれば、イチョウ、サクラは地域全体に散在しており、地域に愛されています(田園調布中学校の校章はイチョウをモチーフにしています。)。また、手入れの行き届いたバラの垣根や、地元の自治会で手入れをしている環状8号線沿いのアジサイなど、住民主体の緑のまちづくりが行われている地域のひとつです。
 その他、田園調布5丁目の「秋葉の黒松」は、東京都の天然記念物に指定されており、推定樹齢300年、幹周3.9m、高さ15mあります。多摩川台公園入り口のメタセコイヤ、多摩川浅間神社の御衣黄桜、田園調布八幡神社のマツ・サクラ・ボダイジュ、丸子川沿いのサクラ・シイなども「まちの緑」として挙げられています。

田園調布地区の主な保護樹木・樹林(掲載許可を得られたもの)

ウメ、エノキ、ケヤキ、クス、サクラ、シイ類(シイノキ、スダジイ、マテバシイ)、ヒマラヤスギ、マツなど。 社寺境内地や住宅地に散在しています。

田園調布地区の緑の風景

開花時期は、気候・気温等で変動します。目安としてご覧ください。

多摩川台公園 サクラ 写真
多摩川台公園 サクラ 4月初旬

田園調布駅 バラ 写真
田園調布駅ロータリー バラ 5月上旬

多摩川台公園 アジサイ 写真
多摩川台公園 アジサイ 6月頃

イチョウ 写真
田園調布ロータリー イチョウ 11月下旬

田園調布せせらぎ公園 イチョウ 写真
田園調布せせらぎ公園 イチョウ 11月下旬

紅葉(写真)
田園調布せせらぎ公園紅葉 11月下旬

まちの緑の図(田園調布地区)

 自治会、町会、商店街等にご協力いただきアンケートを実施し、それをもとに「まちの緑の図」をつくりました。まちの散策にお役立てください。
 樹木等をご覧になる場合は、交通の障害や近隣の迷惑とならないように配慮をお願いします。

その他の画像

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader のダウンロードへ

Get Adobe Acrobat Reader

お問い合わせ

都市計画課

電話:03-5744-1333
FAX:03-5744-1530
メールによるお問い合わせ