大田区の自殺総合対策

ページ番号:832248767

更新日:2022年9月2日

ゲートキーパー養成講座

【ゲートキーパーとは】
「ゲートキーパー(門番)」とは、身近な人の自殺の危険を示すサインに気づき、話を聴いて、必要な支援につなげる人のことです。特別な資格ではありません。自殺対策では、悩んでいる人に寄り添い、関わりを通して「孤立・孤独」を防ぎ、支援することが重要です。1人でも多くの方に、ゲートキーパーとしての意識を持っていただき、専門性の有無にかかわらず、それぞれの立場でできることから進んで行動を起こしていくことが自殺対策につながります。話をよく聴き、一緒に考えてくれるゲートキーパーがいることは、悩んでいる人の孤立を防ぎ、安心を与えます。

次回、12月に開催予定です。詳細が決まり次第、お知らせします。

新型コロナウィルス感染症の影響で中止となることがあります。

ゲートキーパーの役割と対応について記載しています。

オンラインゲートキーパー養成講座

大田区公式Youtubeチャンネルにて、一般区民向けのゲートキーパー養成講座の動画を配信中です。
区民と接する機会がある様々な方を対象とした研修動画となっておりますので、ぜひご視聴ください。
・ゲートキーパーになろう! 第1部「悩んでいる人にどう気づき、対応するか ~ゲートキーパーの役割~」
https://youtu.be/4FshOu2pz0g
・ゲートキーパーになろう! 第2部「事例で考える、悩んでいる人への対応」
https://youtu.be/VKEIUZmWB5I
・ゲートキーパーになろう! 第3部「ストレスにどう対処するか」
https://youtu.be/0oWI2Vm3gUA

●内容
悩んでいる人にどう気づき、関わるか
第1部 悩んでいる人にどう気づき、関わるか
第2部 事例で考える悩んでいる人への対応
第3部 ストレスにどう対処するか
●講師:NPO法人OVA 代表理事 伊藤 次郎氏

わかちあいの会(自死遺族の集い)

自殺は、様々な要因が複雑に関係し、心理的に追いこまれた末の「やむにやまれぬ死」といえます。
また多くの遺族の方々は、自責の念を抱きつつ、周囲から偏見にもさらされるという、つらい体験をされています。
ありのままの胸の内を語り合い、支え合うことを目的とした集いです。

次回のわかちあいの会
 日時 令和4年11月15日(火曜日)午後2時から午後4時
 会場 蒲田地域庁舎5階 小会議室
 住所 大田区蒲田本町2-1-1
 問合せ先 健康づくり課
 電話 03-5744-1683

 新型コロナウイルス感染症の影響で中止することがございます。
 匿名のご参加が可能ですが、開催について上記問い合わせ先へ事前にお問合せください

自死遺族を支えるために

グリーフサポートの基本について学び、遺された方々を支えるために、私たちに何ができるのか、一緒に考えたいと思います。
(注釈)グリーフサポートとは、死別によって湧き上がってきた悲しみなど様々な感情(グリーフ)を、自分の外に出せるように、周囲の人々が温かく支え、受け止めて共感していくことです。

 日時 令和4年9月20日(火曜日)午後2時から午後4時
 対象 遺された方々を支えたいと願う方(区外の方も参加できます。)
 会場 蒲田地域庁舎5階 小会議室
 住所 大田区蒲田本町2-1-1
 申し込み 健康づくり課(先着10名)に電話で申し込みください。 
 電話 03-5744-1683

インターネットを活用した自殺防止相談事業

 区内で「いじめ」「死にたい」などのキーワードを検索された方に対し、メールでご相談をお受けします。

簡易ストレス度チェック

簡易ストレス度チェックリスト(日大桂・村上版)を掲載しています。自分にあてはまるものに〇をつけ、合計の点数によって、ご自身でストレス度の判定を行います。

大田区の総合相談窓口

「生きる支援」の総合相談窓口はお住まいの地域を管轄している保健所地域健康課です。保健師がご相談をお受けします。
どこに相談したら良いか分からない方もご相談ください。ご遺族のご相談もお受けしております。
 
大森地域健康課 健康事業係
  大田区大森西一丁目12番1号  大森地域庁舎
  電話:03-5764-0662
  FAX :03-5764-0659
調布地域健康課 健康事業係
  大田区雪谷大塚町4番6号  調布地域庁舎
  電話:03-3726-4147
  FAX :03-3726-6331
蒲田地域健康課 健康事業係
  大田区蒲田本町二丁目1番1号  蒲田地域庁舎
  電話:03-5713-1702
  FAX :03-5713-0290
糀谷・羽田地域健康課 健康事業係
  大田区東糀谷一丁目21番15号  糀谷・羽田地域庁舎
  電話:03-3743-4163
  FAX :03-6423-8838

地域健康課以外の相談先はこちらをご覧ください。

東京都相談事業

LINEを活用した自殺相談

東京都では、自殺者における若年層の割合が、全国と比べて高いことから、若者層に対する自殺防止対策を強化するため、LINEを活用した自殺相談を行っています。

生きるのがつらいと感じた時の悩み相談
開設時間 午後3時から午後11時まで(相談受付は午後10時30分まで) 
対象者  都内在住、在勤、在学のいずれかで、消えてしまいたいほどつらい気持ちや悩みを抱えている方

LINEアカウント名
相談ほっとLINE@東京
・ご利用の際には、別途、本LINEアカウントの友だち登録が必要となります。友だち登録の方法等、詳細は東京都福祉保健局ホームページをご覧ください。

自殺対策に関するリンク先

東京都こころといのちのほっとナビ~ここナビ~
悩み別の相談窓口やこころの不安について等の情報がパソコンやスマートフォンから簡単に検索できますので、是非ご利用ください。

特定非営利活動法人 国際ビフレンダーズ東京自殺防止センターは、電話であなたの悩みを伺い、つらい気持ちを分かち合い、こころに寄り添うことを目的とした活動を行っています。

悩みを抱えた人が相談することは勿論、ボランティアとして活動することもできます。自殺を少しでも減らすために何かできることはないかと思っている方もこちらをご参照ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader のダウンロードへ

Get Adobe Acrobat Reader

問合せ先

健康づくり課

電話:03-5744-1683
FAX :03-5744-1523