シニア世代にもおすすめしたいメニュー パート2

ページ番号:375700220

更新日:2017年8月25日

シニア向きバランスメニュー

高齢期を元気に、いつまでもイキイキと自分らしく暮らしていくために一番大切なことは、「低栄養」にならないことです。
「がん」「心臓病」「脳卒中」などの生活習慣病の予防も大切ですが、高齢期に特有の要介護の原因となる「高齢による衰弱」「転倒・骨折」「認知症」などの予防を心がけることがとても大切です。
食生活の面では、健康に気を配りすぎ、食事が減ることにより栄養状態が低下する方が問題になることが多いのです。
「主食」「主菜」「副菜」を組み合わせてバランス良く食べましょう。

メニューのポイント

【主菜】 鶏肉で良質のたん白質を
【副菜】 緑黄色を使った料理
【汁物】 海藻を手軽にとり入れて
【デザート】 気軽に手作りできます

レシピはこちら

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader のダウンロードへ

Get Adobe Acrobat Reader

お問い合わせ

大森地域健康課
大田区大森西1丁目12番地1号
電話:03-5764-0661
FAX : 03-5764-0659
調布地域健康課
大田区雪谷大塚町4-6
電話:03-3726-4146
FAX : 03-3726-6331
蒲田地域健康課
大田区蒲田本町2丁目1番地1号
電話:03-5713-1701
FAX : 03-5713-1509
糀谷・羽田地域健康課
大田区東糀谷1丁目21番地15号
電話:03-3743-4162
FAX : 03-6423-8838

健康づくり課 
電話:03-5744-1683
FAX :03-5744-1523