葉酸不足が気になる方へおすすめ

ページ番号:601541337

更新日:2017年8月25日

葉酸たっぷり朝ごはんメニュー

 葉酸は妊娠を計画していたり、妊娠初期の方には胎児の神経管閉鎖障害発症リスク低減のために十分な摂取がすすめられています。
 また、葉酸が不足すると血中に活性酸素が増えたり、血管が傷つけられたりし、動脈硬化がおこりやすいといわれています。
 葉酸は緑の野菜(ほうれん草、ブロッコリー等)やマメ科の野菜(枝豆、豆苗等)果物(いちご、アボカド等)に多く含まれています。
 そのまま食べられる果物は朝食におすすめです。

推奨量

成人男女…240マイクログラム
妊婦(付加量)…プラス240マイクログラム
授乳婦(付加量)…プラス100マイクログラム

【献立】

  • アボカドとトマトのオープンサンド
  • ほうれん草のココット
  • いちご
  • ホットミルク

レシピはこちら

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader のダウンロードへ

Get Adobe Acrobat Reader

お問い合わせ

大森地域健康課
大田区大森西1丁目12番地1号
電話:03-5764-0661
FAX : 03-5764-0659
調布地域健康課
大田区雪谷大塚町4-6
電話:03-3726-4146
FAX : 03-3726-6331
蒲田地域健康課
大田区蒲田本町2丁目1番地1号
電話:03-5713-1701
FAX : 03-5713-1509
糀谷・羽田地域健康課
大田区東糀谷1丁目21番地15号
電話:03-3743-4162
FAX : 03-6423-8838

健康づくり課 
電話:03-5744-1683
FAX :03-5744-1523